女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

秀吉家臣団の内幕 天下人をめぐる群像劇

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

秀吉家臣団の内幕 天下人をめぐる群像劇

著作:滝沢弘康

価格: 700円+税56円

3.004

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

天下人の組織の構造と歴史を探る!豊臣秀吉が築き上げた組織とはいかなるものだったのか? その歴史をたどりながら、秀吉を取り巻く群像のドラマを描き出す。

信長の跡を継ぎ天下統一を成し遂げた豊臣秀吉。その天下人への歩みをたどりながら、秀吉と彼を取り巻く群像のドラマを描き出す。「二兵衛」こと竹中半兵衛と黒田官兵衛、子飼衆の石田三成や加藤清正、家臣団を差配した弟・秀長、そして知られざる「羽柴四天王」などが織り成した、秀吉の生涯を論じぬく一冊。家臣団の構造や変遷は、現代の組織論に通じるところもあるだろう。

著作者情報著作者情報
著作:滝沢弘康
滝沢弘康(たきざわ ひろやす):歴史コンテンツメーカー「かみゆ」代表。編集工学研究所(松岡正剛主宰)、編集プロダクションを経て、書籍・雑誌・電子媒体などの編集制作を行う株式会社かみゆを創立。かみゆ歴史編集部の主な編集制作物に、『廃城をゆく』シリーズ(イカロス出版)、『日本史1000城』(世界文化社)、『戦国武将巡礼の旅』(アスキー・メディアワークス)、『戦国年鑑2013年版』(綜合図書)、『新選組』(学研パブリッシング)、『大江戸今昔マップ』(新物往来社)などがある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    三上 直樹2014年10月10日

    「軍師官兵衛」などで描かれている、官兵衛=正義/三成=悪のレッテルから離れて、家臣団の成立から崩壊そしてその理由を冷静に分析した内容。
    この中で、三成が取次して征伐を免れたことが紹介されているのが津軽藩祖・為信公で、その恩義に報いなが...

    全文表示
  • 0

    あしあと2014年3月26日

    身分の低い秀吉が如何にして地位を上げて行ったのかと同時に、周りの家臣たちの行動などを細かく説明しているので、読み応えがあるんだと思う。特に晩年の後継者問題であったり、周りにイエスマンを揃えるところなど多くの点で現代にも似た様な部分も有、上に...

    全文表示
  • 4

    ナッキー2013年12月4日

    来年のNHK大河が豊臣家臣団の中枢であった黒田官兵衛ということで

    予備知識を増やすためにぜひ読みたかった1冊です。



    Kindle版で出ていたので購入。



    織田や徳川では...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Hiroyasu Takizawa
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
秀吉家臣団の内幕 天下人をめぐる群像劇
提供
開始日
2015年
6月1日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる