女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動

著作:塚越健司

価格: 700円+税56円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

ハッカーの社会運動が情報社会を揺さぶる!?

ウィキリークスやアノニマスが注目される中、気鋭の社会学者がその潮流と背景について論じる。ハック+アクティビズム=ハクティビズムが、社会に与えるインパクトをどう受け止めるべきか?アノニマスの活動により政府や企業にさまざまな被害が出たり、ウィキリークスによって各国の機密情報などが次々に暴露され、外交にも影響を及ぼしていることは多くの報道が出ている。これらの動きにはどのような潮流や歴史的背景があるのだろうか? 気鋭の論者が「ハクティビズム」というキーワードを軸に論じる。

著作者情報著作者情報
著作:塚越健司
塚越健司(つかごし けんじ):1984年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程在籍中。専攻は情報社会学、社会哲学。研究対象は、思想家ミシェル・フーコーからウィキリークスやハクティビズムなどネット社会の諸現象まで幅広い。共著に『日本人が知らないウィキリークス』(洋泉社)、共編著に『「統治」を創造する』(春秋社)がある。その他にも雑誌やラジオなどでも積極的に自身の研究に基づき発言を続けている。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Kenji Tsukagoshi
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動
提供
開始日
2015年
6月1日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 電本フェス 第2弾(書籍)
  • ワンランク上の写真を撮ろう!人気の写真・撮影関連本半額キャンペーン(書籍)
  • P+DBOOKS『魔界水滸伝』全20巻完結キャンペーン 最大50%OFF(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる