女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

キャリア官僚の仕事力 秀才たちの知られざる実態と思考法

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

キャリア官僚の仕事力 秀才たちの知られざる実態と思考法

著作:中野雅至

価格: 700円+税56円

3.5014

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

知られざる官僚仕事を公開!

近ごろキャリア官僚を見直す動きが高まっている。不景気を背景とする1990年代後半からの官僚バッシングもあってキャリア官僚の印象はよくなかったが、民主党政権の体たらくや財務省主導体制の復活もあって、官僚を見直す動きが徐々に強まっているのだ。リーマンショック以降、ベンチャー起業家や外資系企業に魅力がなくなったこと、大企業でさえ不安定なことから、官僚という職業が「安定感あるエリート」として見直されていることもある。実際、2009年から国家公務員試験受験者数は下げ止まり、反転している。さらに最近は現職官僚や元官僚の本がよく売れているだけでなく、『米国製エリートはどこまですごいのか』(東洋経済新報社)、『官僚に学ぶ仕事術』(マイコミ新書)、『財務官僚の出世と人事』(文春新書)などの“エリート本”の類も売れている。官僚(エリート)そのものについての関心度が高いことを物語っている。本書では、厚生労働省の元キャリア官僚であり、官僚の実態を知り尽くす著者が、日本のトップエリート・キャリア官僚の仕事力を徹底解説。彼らが組織の一員として、また個人としてどういう仕事力を持っているのかを通じて、生々しい霞が関の現場をも知ることができる。

著作者情報著作者情報
著作:中野雅至
中野雅至(なかの まさし):兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科教授。1964年奈良県大和郡山市生まれ。88年同志社大学文学部英文学科卒。89年大和郡山市職員。国家公務員採用I種試験(行政)に合格し、90年労働省入省。厚生省課長補佐、新潟県総合政策部情報政策課長、厚生労働省大臣官房国際課課長補佐を経て、2003年公募により兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科准教授。著書に『格差社会の結末』『格差社会の世渡り』(いずれもSB新書)、『財務省支配の裏側』(朝日新書)など多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(14件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    モゲラ2016年7月7日

    本書で紹介されてる官僚の仕事の流れとかは、特に真新しくもなく見方が変わったというようなことはないけど、ところどころ参考になるところはあった。
    わからないまま悩むより、上司に相談に行けってこととか、「◯◯はどうすればよいか」と尋ねるので...

    全文表示
  • 0

    123456qaz2016年3月3日

    脱藩官僚 公憤、内部告発、留学して退職
    マスコミ報道 悪者・エリート
    課長から上の部長・審議官→局長→事務次官 頭でっかちの者はある程度排除される。

    利害関係者(ステークホルダー)多い
    国...

    全文表示
  • 4

    あじさい2015年8月2日

    官僚に必要な仕事力とはなんぞや。
    と今更思って手に取りました。課長補佐まで勤めた厚生労働官僚の方が書いた本だからか、経験に裏打ちされ、なるほどと思う点が多かったです。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Masashi Nakano
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
キャリア官僚の仕事力 秀才たちの知られざる実態と思考法
提供
開始日
2015年
6月1日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー ビジネス
ジャンル 自己啓発
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる