女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

アフリカで誕生した人類が日本人になるまで

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

アフリカで誕生した人類が日本人になるまで

著作:溝口優司

価格: 700円+税56円

3.5025

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「日本人誕生の謎」を探る旅へ出かけよう!

700万年前に最初の人類でもある猿人がアフリカで誕生し、そこからさまざまな淘汰を繰り返しながら、ホモ・サピエンスへと進化する。そしてホモ・サピエンスはアフリカを出て、ユーラシア大陸に拡散し、ついには日本列島にたどり着く──それは、果てしない時空を超えた壮大な物語だ。これまで日本人のルーツについてさまざまな説が論じられてきたが、人類学による最新の研究結果から、これまでの通説とは異なる新たな仮説が浮かび上がってきた。形質人類学研究における第一人者が、独自の切り口から日本人のルーツの謎に迫る!

著作者情報著作者情報
著作:溝口優司
溝口優司(みぞぐち ゆうじ):1949年、富山県生まれ。国立科学博物館人類研究部長、理学博士。1973年富山大学文理学部卒業、1976年東京大学大学院理学系研究科中退/国立科学博物館人類研究部研究官、2009年より現職。『Shovelling: A Statistical Analysis of Its Morphology』(東京大学出版会)、『「日本人の起源―形質人類学からのアプローチ」新版古代の日本(1):古代史総論』(角川書店)、『頭蓋の形態変異』(勉誠出版)など著書多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(25件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    tezoooka2016年4月2日

    人類の誕生・進化、生息域の拡大、日本人のルーツまでを一冊にまとめた本。いろんな話が盛り込まれるけど、自然に読み進められた秀逸なストーリー構成だ。比較的大型・長寿命なヒトという生物では、進化は緩慢なのものかと思っていたけど、1000年程度のス...

    全文表示
  • 3

    y_doka2016年2月20日

    こういうの好きだなー。
    頭蓋骨の男女の違いとか、一重まぶたの構造とか単純におもろいし、なぜネアンデルタール人が滅びたかとか、縄文人と弥生人の関係性だとかは、下手な推理小説よりもスリリング。

  • 0

    restsitek2015年1月16日

    日本人のルーツには謎が多い。
    この本は人類の誕生から出アフリカ、現代までの系譜が分かりやすく説明されている。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Yuji Mizoguchi 2011
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
アフリカで誕生した人類が日本人になるまで
提供
開始日
2015年
6月1日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる