ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

坂本龍馬の「私の履歴書」

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

坂本龍馬の「私の履歴書」

著作:八幡和郎

価格: 700円+税56円

4.004

プレミアム会員なら5倍!!

天国の坂本龍馬が振り返る、激動の幕末、そして波乱万丈な生涯! 多くの日本人に自信と勇気を与えた、自由闊達な男の魅力に迫る。

尊敬する人に「坂本龍馬」を挙げる人は多い。龍馬はなかなかのやり手で、自由闊達な魅力的人物であることは確かだが、いっぽうで司馬遼太郎の『竜馬がゆく』をはじめとした歴史小説や、大河ドラマ『龍馬伝』などの空想話を史実と混同し、誤った龍馬像が定着してしまった現実もある。そこで本書では、切れ味の鋭い歴史論評で知られる著者が、あの世にいる坂本龍馬になりきって、その波乱万丈な生涯と、幕末というどろどろとした激動の時代を改めて振り返る。

著作者情報著作者情報
著作:八幡和郎
八幡和郎(やわた かずお):東京大学法学部卒。フランス国立行政学院(ENA)留学。国土庁長官官房参事官、通商産業省大臣官房情報管理課長などを歴任後、現在、作家・評論家としてテレビなどでも活躍中。徳島文理大学大学院教授。主要著書に『江戸三〇〇藩 最後の藩主』(光文社新書)、『歴代総理の通信簿』(PHP新書)、『歴代知事 三〇〇人』(光文社新書)、『47都道府県の関ヶ原』(講談社+α新書)など著書多数。弊社からもSB新書『本当は謎がない「幕末維新史」』『本当は偉くない? 歴史人物』を刊行。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    ホトケ2015年2月21日

    竜馬でなく現実に近い龍馬となって語る人生。
    当然のことながら不明の事跡が多い。
    大金持ちの息子にしろ頭が悪いにしろ剣術の腕がそこまでに無かったにしろ日本史に残る仕事をしたとして日本史(主に時代小説)に永遠に名前を刻まれた人物であ...

    全文表示
  • 4

    harukaze212014年8月4日

    龍馬伝を見始めて、この本も読みました。そうしたら、この本は、『龍馬伝』や『龍馬がゆく』のこの部分は、史実と違いますよということを書いてくれていたので、わかりやすく読めました。(この2作を見ていないと、知らない内容が多く出てくるかもしれません...

    全文表示
  • 4

    秋海棠 界2014年1月24日

    この本の「はじめに」で書かれている、「龍馬を知りたかったら小説もドラマも見ない方がいい」ーーここにすべてが集約されています。
    掛け値なしの、等身大の龍馬。あくまでもナチュラルに描かれるからこそ、受け取る側の「自由な龍馬」が生まれるので...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Kazuo Yawata 2010
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
坂本龍馬の「私の履歴書」
提供
開始日
2015年
6月1日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる