女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

酒場を愉しむ作法

著作:自由酒場倶楽部

監修:

価格: 700円+税56円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

贅沢な時間を100%愉しむ――大人の教えここにあり

会社の同僚と、古くからの友人と、ときには一人でふらっと訪れた先で見ず知らずの他人と、触れ合い、語らう酒場。全国の酒場を知り尽くしているからこそ語れる、酒場での振る舞いと嗜みには、奥深く、気付かされることが多い。簡便な新書スタイルで軽妙洒脱な文章とともに酒場のディープな薀蓄とノウハウを堪能でき、酒場での時間がより有意義になる“酒道のバイブル”。

著作者情報著作者情報
著作:自由酒場倶楽部
自由酒場倶楽部(じゆうさかばくらぶ):1990年代半ば、立ち飲み仲間の有志らを募って始めた酒場巡りが契機となった倶楽部。「東京立ち飲み倶楽部」として酒場情報の交換や酒場本の執筆を経て、2009年初頭「自由酒場倶楽部」と改名。“こよなく飲酒文化を愛する趣味人”を合言葉に、メンバー参加への門戸を広くした。現在は東京都多摩市に拠点を置き、吉田類が主宰している。本書の執筆および編集サポートは自由酒場倶楽部のメンバー、荒牧公哉、伊勢幸祐、鴨井岳、近藤美由紀、樋口史による。
監修:吉田類
吉田類(よしだ るい):酒場詩人。1949年高知県生まれ。仏教美術に傾倒し、シュール・アートの画家として活動、パリを起点に渡欧を繰り返す。後にイラストレーターに転身し、90年代からは酒場や旅をテーマに執筆を始める。俳句会「舟」を主宰。酒場と酒場をめぐる人間模様をテーマにした著作多数。主な著書に『酒場歳時記』(NHK出版生活人新書)、『吉田類の酒場放浪記』(TBSサービス)など。ホームページ「類工房」http://rui-kohbow.com
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Jiyusakabakurabu, Rui Yoshida 2010
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
酒場を愉しむ作法
提供
開始日
2015年
6月1日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • 実録!衝撃の犯罪ルポ特集(書籍)
  • 解禁シリーズ2月セール(書籍)
  • グラビアラブMAXセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる