ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて

著作:萩原さちこ

価格: 1,100円+税88円

4.002

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

戦乱の世を制した城の底力を知る

"※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。戦乱の時代、城は戦いのためにつくられた軍事施設でした。いかに守りやすく、攻めにくい城をつくるかが問われ、技術の粋が集められ、やがて難攻不落と呼ばれる城が登場しました。本書は、要塞としての城の構造が攻防戦によっていかに改良されてきたかを、時代を追いかけながら解説しています。全国に残る城の違いを知るだけで、わが国の歴史の一部にふれることができ、ますます城が好きになります!第1章「城の変遷」では、城の誕生から終焉(★しゅうえん)までを時代ごとの出来事を追いながらたどります。第2章「城をめぐる戦い」では、城が変わる大きな要因である、城を舞台にした戦いの歴史をたどり、戦いに備えて城がどう改良されていったかに迫ります。第3章の「城の構造と基礎知識」は、城を深く知る第一歩となる基本的な構造や専門用語を、図解を交えてていねいに解説していきます。第4章「戦う城の特徴」では、第1~3章の内容を踏まえたうえで訪れたい全国の19城を、ポイントとともに紹介します。本書の特徴(1)広島大学三浦研究室の協力を得て、安土城、名古屋城創建時、豊臣大阪城、江戸城天守の復元データを掲載(2)同、安土城の3D CGからその威容を目で確認できる(3)一般新書としては豊富なカラー写真+イラストで、城の機能や装備などが見てわかる"

著作者情報著作者情報
著作:萩原さちこ
萩原さちこ(はぎわら さちこ):1976年生まれ。青山学院大学卒。小学2年生で城に魅せられる。大学卒業後、出版社や制作会社などを経て現在はフリーの城郭ライター・編集者。執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演、講座、ガイドのほか、「城フェス」実行委員長もこなす。おもな著書に『わくわく城めぐり』(山と渓谷社)、『戦国大名の城を読む』(SB新書)、『お城へ行こう!』(岩波ジュニア新書)など。公益財団法人日本城郭協会学術委員会学術委員。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    kun922015年7月2日

    軽い内容であるが、日本の城郭の成り立ちから機能まで、まとめた本ってあんまり見つけられなかったので、貴重かもしれない。

    まあ、通り一遍という感じでもあるけども。

  • 5

    ginko07282015年5月18日

    萩原さんの本は全部持ってる( ´∀`)
    今回のは特にわかりやすいというか、私はこの本を待っていた。
    日本城郭限定のテキストとしても使いやすいと思う。
    大事なポイントが押さえてあって、余計な説明がな...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 萩原さちこ 2015
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて
提供
開始日
2015年
4月20日
総ページ数 227ページ
立ち読み
ページ数
13ページ
ファイル
容量
約156MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
サイエンス・アイ新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる