ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

社長失格 ぼくの会社がつぶれた理由

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

社長失格 ぼくの会社がつぶれた理由

著作:板倉雄一郎

価格: 1,200円+税96円

4.0099

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

「ぼくはそのとき思った、どうやら考え方を根本から変える必要があるようだ。ベンチャー経営者として過ごしてきたそれまでのように、いかに会社の業績を伸ばしていくかという発展的な考え方から、いかにきちんと後始末するかという考えに……」(本文より)
アスキーと提携したインターネット接続無料サービスの展開で一躍脚光を浴びたベンチャー企業、ハイパーネット。ビル・ゲイツが注目し、ニュービジネス大賞を受賞、米国での株式公開を控えた同社が、なぜ1年後の97年末に自己破産したのか。銀行の過剰融資、貸し渋り、経営判断のミス、そして……。一瞬の成功から倒産までの過程を、社長自らが実名で詳細に綴る告白ノンフィクション。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(99件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    彩海本2016年12月4日

    池井戸潤の小説で、銀行の立場からの貸し渋りやらそういうやりとり、銀行の立場上の苦境はだいぶ読むが、こういったベンチャー起業の社長が最終的には自分のせいだ!と言ってはいるが私は読んでて銀行の厳しい取立てに際してどうも人間身を感じないというか。...

    全文表示
  • 4

    Tomophy2016年8月6日

    無料インターネット接続サービスHotcafeの考案者にしてハイパーネットの元社長板倉雄一郎氏の創業から倒産、自己破産までの壮絶な舞台裏。自分の失敗に意味を見いだそうとする氏の苦悩が読みとれる。

    私自身も当時Hotcafeユーザ...

    全文表示
  • 4

    K→T2016年6月11日

    ★分量の多い本だが一気に読めた。前半はアイデアが溢れ出る感じで爽快、会社倒産の話なので不謹慎ではあるが面白かった。失敗の原因は不確実なものに投資しすぎた、借り入れしすぎた、自前でやるには事業が大きすぎた、先行者利益を得ようと焦りすぎた、とい...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
社長失格 ぼくの会社がつぶれた理由|板倉雄一郎|ビジネス、経済|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2015年
4月3日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 日経BP社
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • 全品399円 幻冬舎新書フェア(書籍)
  • アイロゴス 年末大特価70%OFFキャンペーン(書籍)
  • いつやるの!?今でしょ!自己啓発特集!第2弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる