ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

財務官僚の仕事力 最強官庁の知られざる出世事情

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

財務官僚の仕事力 最強官庁の知られざる出世事情

著作:榊原英資

価格: 700円+税56円

2.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

日本を牛耳るエリート集団の実態

「われら富士山、他は並びの山」――日本の最高学府である東京大学を優秀な成績で卒業したエリートが集う霞が関で、財務省は大蔵省時代から他の中央省庁を見下ろしながら“最強官庁”を自任してきた。実際、税金と各省庁の予算を牛耳り、霞が関で群を抜く権力を保持している。そんな財務省の官僚たちの仕事の実態は、世間一般レベルでは「ブラックボックス」と化しており、あまり知られていないのが実情だ。日本最高峰の頭脳は一体どんな仕事をしているのか、そしていかに思考を働かせているのか。財務省(大蔵省)時代は「ミスター円」として活躍し、財務官僚の生態と現場を知り尽くす著者が、豊富なエピソードを交えて、そのとてつもない仕事力を伝授する。官僚たちの生活、永田町との関係まで、これ一冊で財務官僚のすべてが分かる。

著作者情報著作者情報
著作:榊原英資
榊原英資(さかきばら えいすけ):東京大学経済学部卒。大蔵省入省後、米ミシガン大学で経済学博士号取得。IMFエコノミスト、ハーバード大学客員准教授、大蔵省国際金融局長、同財務官を歴任。97~99年財務官を務め、「ミスター円」の異名をとる。慶応義塾大学教授、早稲田大学教授を経て、青山学院大学教授、財団法人インド経済研究所理事長。2004年より高校生向けの合宿研修会「日本の次世代リーダー養成塾」を定期的に開き、日本の将来を担う人材の育成にも携わっている。著書に『財務省』(新潮新書)など多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 2.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    horinagaumezo2016年6月10日

    財務省の組織ごとの特徴を解説するとともに、財務省での出世事情等を紹介している。はっきり言ってあまり中身はなく、少なくとも「仕事力」の話はほぼ出てこない。財務省の全体像を知るには悪くはないが、聞いたことのあるような話が多く、目新しさはなかった...

    全文表示
  • 1

    たけ坊2015年5月7日

    財務省の組織の話で、どこらへんが仕事力の話なんだろ、タイトルと中身の乖離が激しすぎてもう。売らんがなでさらっと書かれた本だね、読書なめてんのかとも思うけど買った自分がバカ過ぎた。

  • 3

    nogeikuzo2015年4月4日

    財務省の出世事情や組織の仕組みをコンパクトに解説。基本、事実に即して書いてあって、グログロした話はないんだけど、財務官僚を目指す学生や、仕事上で財務省と関わる人には必須の知識かな。それにしても、片山さつき氏に関する記述が何とも微妙な書き方を...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 2015 Eisuke Sakakibara
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
財務官僚の仕事力 最強官庁の知られざる出世事情
提供
開始日
2015年
4月17日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる