ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

花井沢町公民館便り 1巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

花井沢町公民館便り 1巻

価格: 500円+税40円

4.2021

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

わたしたちの住む花井沢町は、事故で外界から隔離されてしまいました。いずれ滅びるこの町で、わたしたちは今日も生きています。

2055年。わたしたちの町・花井沢町は、あるシェルター技術の開発事故に巻き込まれ、外界から隔離されてしまいました。どこにも行けず、誰もやってこない。遠くない未来、いずれ滅びることが約束された町で、わたしたちは今日も普通に生きています。『BUTTER!!!』『HER』『ドントクライ、ガール』など多彩な作風で知られるヤマシタトモコの最新作!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.20(21件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    koma2017年3月5日

    外の世界から遮断されてしまった町。一見、何気ない日常の風景のようだけど、やはりどこか歪んでいて町の住民は蝕まれていっているようだ。三巻で完結のようだけど救いはあるのだろうか

  • 5

    bona103262016年12月27日

    花井沢町という、とても特殊な状況におかれた町のふつうの人たちの日々の短編集。
    風景の、人々の、空気のふつうさが、言葉やシンプルな絵柄によって強調されていて、それがより緊張感を誘う。

    だからどうしても自分の日々を思わずには...

    全文表示
  • 3

    しろかぎ2016年12月19日

    シェルター技術の開発事故により、「生き物を通さない膜」によって外界と隔てられた花井沢町。
    しかし物は届くし電気もインターネットも繋がるわけで、人々は普通に生活しているし、それは別に、どうしようもない絶望ではない…のだけど...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Tomoko Yamashita/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
花井沢町公民館便り 1巻
提供
開始日
2015年
3月23日
総ページ数 194ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約27MB
初版 2015年
掲載雑誌
/レーベル
アフタヌーン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ドラマ
  • 【無料】戦乱・犯罪・デスゲーム…生死を賭けたマンガ特集
  • TVドラマ10月放送開始!押見修造「ぼくは麻理のなか」フェア
  • 【無料】『おそ松くん』が毎日無料!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる