ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

組織の思考が止まるとき 「法令遵守」から「ルールの創造」へ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

組織の思考が止まるとき 「法令遵守」から「ルールの創造」へ

著作:郷原信郎

価格: 500円+税40円

4.2014

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

ルールに縛られ硬直化した、日本の官庁・企業の問題に鋭く迫る大作。大阪地検特捜部で起きた証拠改ざん事件とその不祥事対応の分析から、検察の組織的問題を追及する。著者のコンプライアンス論の集大成、変化の激しい時代に生きる、組織人必読の一冊。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.20(14件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    ろん爺2013年7月30日

    組織、コンプライアンスを軸に検察から一般企業のあり方を勉強させられます。

    「厚労省の冤罪をめぐり検察の問題点を指摘する本」と、勝手に思い込んで読み始めた私が、本書の真意を理解するまでには正直時間がかかりました。また、頭を回転さ...

    全文表示
  • 3

    dotlake2013年6月14日

    組織論と思って読み始めたら、がっつり法律関係の用語が飛び交うという事態になってしまう。そもそも郷原氏が組織論?と不思議だったのだが、その時点で気づくべきだった。

    法律用語が容赦なく飛び交うので、法学の心得がないと難しい。私は理...

    全文表示
  • 5

    nfujishima2012年7月24日

    さすが理系学部卒の検事出身、しかもコンプライアンス関係のアドバイザリ経験豊富な弁護士といった作者の書いたものだけあって、およそ「組織コンプライアンス」を論じたもののなかで、ダントツに説得力のある内容だと思いました。
    法令「遵守」ではな...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
組織の思考が止まるとき 「法令遵守」から「ルールの創造」へ|郷原信郎|社会、政治|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2015年
3月6日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 毎日新聞出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 解禁シリーズ 9月セール(書籍)
  • 「イケメン」対「ザンネンイケメン」特集(書籍)
  • 【無料】オシリス文庫 欲望まみれの秋フェア2018(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

Yahoo!プレミアム会員なら電子書籍がもっとお得に楽しめる! 閉じる