女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

保険ぎらいは本当は正しい

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

保険ぎらいは本当は正しい

著作:長尾義弘

監修:

価格: 700円+税56円

--1

プレミアム会員なら5倍!!

何となくイヤ! その感覚は間違っていません

保険の選び方・見直し方だけでなく、これまでの保険に関する本があまりふれてこなかった、保険に代わる運用の仕方にまでふれた、保険会社がなかなか言わないホントの保険選びを教えます●「保険ぎらい」というそのなんとなくの感覚は、意外と正しい!日本人の保険加入率は世界でもトップクラスだが、一方でなんとなく保険が嫌いと言う人も多い。だが、保険に関する間違った認識も多く、ましてや保険会社なども教えてくれない本当のことも多い。●保険の入りすぎで家計を圧迫している「保険ビンボー」が多い現実保険に入りすぎて貯金ができなかったり、家計を圧迫している「保険ビンボー」。日本人の保険加入率は世界でもトップクラスだが、保険ビンボー率もニアイコールである。そもそも保険ほどディスクロージャーがなく、不透明すぎる金融商品はない。ところが、日本における保険神話もあり、保険の本質を考えず、本当に必要な保険は何かよく考えずに加入している人は多い。●これまでの本がなかなかふれてこなかった「保険の本当の見直し方」と「保険に替わる運用の仕方」保険の正しい入り方・見直し方だけにとどまらず、保険に代わる手段として他の金融商品の運用も解説した、これまでの保険本とは異なる1冊。

著作者情報著作者情報
著作:長尾義弘
長尾義弘(ながお よしひろ):AFP、日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員。著書に『ストーリーでわかるお金のツボ』(モバイルメディアリサーチ)、『コワ~い保険の話』(宝島社)など多数。
監修:横川由理
横川由理(よこかわ ゆり):FPエージェンシー代表 CFP MBA(会計&ファイナンス)。大手生命保険会社での勤務を通じ、顧客の立場に立った考え方」の必要性を強く感じて、ファイナンシャル・プランニングの教育業界に飛び込む。現在は、FP資格取得学校や大学での講師をはじめ、マネーセミナー、執筆など幅広く活動中。「中学生でもわかる」を目標にファイナンシャル・プランニングの普及や教育に取り組んでいる。著書に『老後にいくらお金が必要か?』(宝島社)、『コワ~い保険の話』(宝島社)など多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 --(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    masabox2015年8月10日

    2015/08/10。
    復路。
    金融商材として見る保険。
    長期的な視座で考える人生の担保。
    でもって、詰まるところは心配を金で埋める度合い。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 2015 Yoshihiro Nagao
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
保険ぎらいは本当は正しい
提供
開始日
2015年
2月19日
ファイル
容量
約12MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー ビジネス
ジャンル 投資、金融、会社経営
  • カドフェス電子版2017(古典)(書籍)
  • 富士見L文庫 3周年300円フェア(書籍)
  • うきうきグラドルキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる