ブックストアトップ 

コミック 

少女コミック 

死にたがりと雲雀 2巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

死にたがりと雲雀 2巻

著作:山中ヒコ

価格: 500円+税40円

4.704

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

人は一人では立てぬときがある――。過去をもつ浪人・朽木と、強くけなげな少女・雲雀。江戸・下町で寄り添って生きる二人の物語。

寺子屋の師匠と弟子として、心を通わせながらともに暮らす浪人・朽木(くちき)――と少女・雲雀(ひばり)。親をなくし一人きりの雲雀だったが、朽木の手の温もりを支えに、笑顔と強さを取り戻していく。――だが、火事で母を亡くした少年・松乃介(まつのすけ)の何気ない一言が、雲雀に父の犯した罪の重さを思い出させ……!? 彷徨う心を持つ者同士が明日に向かって生きる……。江戸・下町の人情譚。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.70(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    suzuriko2014年12月19日

    雲雀がかわいい!
    健気!
    もう泣かされるよねーほんと。

    これが巻数進むとあざとくならないことを祈る。
    ほんと、今のままの雲雀ちゃんでいて…。

  • 5 ネタバレ

    かい2014年12月15日

    帯の煽り文。辻村深月さんの煽り文が秀逸。
    願わくはその通りになりますように。
    雲雀ちゃん好きだなあ。ここまで「あざとさ」とか「無垢さ」がわざとらしく描かれてなくて、「ただ純粋に健気な幼子」として描かれてるのがすごい。
    こん...

    全文表示
  • 5

    ゆうさく2014年12月14日

    2014.12.14

    やっぱり いい 泣く

    早く二人に幸せになってほしい…

    新たな登場人物が 悪いやつに見えなくて、これからも関わってほしい…
    ってか次巻で既に番外...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Hico Yamanaka/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
死にたがりと雲雀 2巻
提供
開始日
2015年
1月30日
総ページ数 201ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約30MB
初版 2014年
掲載雑誌
/レーベル
ARIA
出版社 講談社
カテゴリー 少女コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】今年のハロウィンの衣装はコレで!コスプレの参考になる漫画キャンペーン!
  • 【無料】秋マン!! 2017 6週目
  • 【無料】『はいからさんが通る』宝塚舞台化&映画化記念 大和和紀先生フェア 第1弾

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる