女子コミ!

ブックストアトップ 

コミック 

少女コミック 

くるみと七人のこびとたち 1巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

くるみと七人のこびとたち 1巻

著作:高瀬綾

価格: 400円+税32円

3.7015

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

童話の本にすいこまれちゃった大好きなおにいちゃんを助けるため、元気な中学1年生くるみが七人のこびとたちと大冒険の旅へ!!

元気な中学1年生・くるみは、親せきの春比(ハルヒ)おにいちゃんが大好き。その春比が、古い童話の本にすいこまれちゃった。春比を追って、くるみは本のなかへ。そこには、くるってしまったお話の世界と、イジワルでこわ~い白雪姫のまま母・サザーヌが待ち受けていたのです――!! さあ、大冒険のはじまりはじまりっ!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(15件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    抹茶プリン2010年12月26日

    小学生の時のバイブルです。
    絵が可愛らしくて何度も真似して描いた記憶もあります。
    主人公の少女くるみが童話の世界へ入り、
    悪い魔女の力でストーリーの変わってしまった物語を正しい方向へと修正していくというたいへんメルヘンな漫...

    全文表示
  • 3

    TEAMALOW2010年6月21日

    童話が好きな少女・くるみは、親戚の春日の家で古い本を見つける。
    その本から七人の小人とグリム兄弟が現れる。

    その本は童話の登場人物たちが、童話の通りに暮らしている「メルヘンランド」への入り口だった。
    メルヘンランド...

    全文表示
  • 0

    DHA2010年3月28日

    童話の世界に入り七人の小人と白雪姫の相手の王子と一緒に主人公の知り合い男性(親戚?)と白雪姫を助けに行く話だった---かも。書き換えられた話を元に戻しながら旅していたような気がするのは記憶違い?

    小学生の頃読んだうろ覚え漫画。...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)高瀬綾/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
くるみと七人のこびとたち 1巻
提供
開始日
2014年
12月22日
総ページ数 193ページ
立ち読み
ページ数
21ページ
ファイル
容量
約38MB
初版 1993年
掲載雑誌
/レーベル
なかよし
出版社 講談社
カテゴリー 少女コミック
ジャンル ファンタジー
  • 【無料】「トリピタカ・トリニーク」1巻発売記念 鈴木ジュリエッタ先生フェア
  • 【無料】となりの怪物くん 3巻無料キャンペーン
  • 【無料】ザ マーガレット 6月号配信キャンペーン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる