お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

結城秀康

著作:志木沢郁

価格: 684円+税54円

4.206

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

徳川家康の次男として生まれ、小牧・長久手の合戦のあと、人質同然に豊臣秀吉に養子となり羽柴を名のったのち下総国結城氏に養子に出された秀康。関ヶ原の合戦では関東に残り上杉勢の動きを抑え、戦後越前六十八万国を与えられながらも悲劇が待ち受けていた!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.20(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    じろう2013年11月26日

    自分の中にある父親や世間、運命に対しての複雑な気持ちを押し込めて生きていく。秀康の人生を考えると本当に悔しかっただろうなあ、と。終盤の独白と秀忠との会話が印象深い。

    しかしこの秀康くんは反則レベルでイケメン。
    脇役も良か...

    全文表示
  • 3

    kiyosi2010年7月15日

    徳川家康の次男でありながらもその出自を疎まれ、養子という名の人質として豊臣家に差し出された結城秀康。だがその複雑な生い立ちをも糧として、誰もが一目置く存在に成長すると、その気概と才気に養父・秀吉は警戒を抱き、実父・家康は再接近を計った。下総...

    全文表示
  • 4

    エイ2010年6月20日

    読みやすく、するすると行ける文章で感触は悪くない。
    主人公・秀康の立場もあるのだろうが、人物小説にしばしば見受けられる、誰かが割りを食った描写をされていたわけでもないので(強いて言うなら秀次兄弟か)、そこも好感が持てる。
    いい意...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
結城秀康|志木沢郁|歴史、時代劇|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
11月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
学研M文庫
出版社 学研
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 飼いたい!見たい!生き物大集合配信フェア(書籍)
  • 電撃超感謝祭(ライトノベル) 第1弾(書籍)
  • 「このライトノベルがすごい!2018&2019」祝!2年連続1位!記念フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる