女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

はじめてのワイン法

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

はじめてのワイン法

著作:蛯原健介

価格: 2,400円+税192円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

ワイン法とは何か? なぜ、必要なのか? ワインがもっとよく分かる、日本初のワイン法入門書。

ワインをより深く知ろうとすると、産地を名乗るための決まりやラベル表示の仕方など、多くのルールがあることがわかります。ワインを造るほとんどの国には、それらを規定する「ワイン法」があるのです。しかし、日本には、世界に通用するワイン法がありません。ワイン法とは何か? それは、なぜ必要なのか?ワイン法の模範とされるフランスとEU の法律を中心に、その成り立ちと内容を分かりやすく紹介し、日本の現状を考える、ワイン法研究者による、日本で初めてのワイン法の入門書です。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Ebihara Kensuke 2014
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
はじめてのワイン法
提供
開始日
2014年
11月14日
ファイル
容量
約6MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 株式会社虹有社
カテゴリー 専門書
ジャンル 法律、行政、政治
  • 売れ筋文庫半額キャンペーン(書籍)
  • 解禁シリーズ2月セール(書籍)
  • P+DBOOKS『魔界水滸伝』全20巻完結キャンペーン 最大50%OFF(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる