お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

著作:小出もと貴

価格: 500円+税40円

5.001

プレミアム会員なら最大50倍

1錠飲めば1日分の記憶を飛ばすことができる薬、アイリウム。薬が効きはじめると、他人から見れば意識もあり普段通りの生活をしているように見えて、その間の記憶がまったくなくなってしまう。つまり、嫌な思いをする出来事の前に飲んでおけば、その事を思い出すことなく日常生活が送れるのだ。記憶を薬でコントロールできるようになった時、その人の生はどんな彩りになるのか…。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 5.00(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    tachiken2014年12月7日

    飲んだあと、決まった時間だけの記憶を失うという薬「アイリウム」を巡る短編集。記憶の連続性は個人の自己同一性を支える重要な要素だが、それを意図的に断ち切れるとするならば、人はどんな「人生」を送るのか。人の人生とは何なのか。それを想像力豊かに描...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Motoki Koide/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
アイリウム
提供
開始日
2014年
11月21日
総ページ数 260ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約45MB
初版 2014年
掲載雑誌
/レーベル
モーニング
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ドラマ
  • 【無料】カノジョは年下。特集 前編
  • 【無料】NINO 無料・割引キャンペーン
  • 【無料】「あいの結婚相談所」ドラマ化記念!結婚マンガが無料!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる