ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

生還 山岳捜査官・釜谷亮二

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

生還 山岳捜査官・釜谷亮二

著作:大倉崇裕

価格: 704円+税56円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

いったい、あの山で何があったのか。『聖域』に続く大倉崇裕の山岳ミステリー山で不審な遺体が見つかったとき、あの男が呼び出される。山岳遭難救助隊特別捜査係・釜谷亮二。山岳捜査官とは、いわば「山の鑑識係」である。遭難救助隊が不審な点のある遺体を山で発見したときに登場し、残された微細な証拠や聞き込みから、彼らはその死の真実を突き止める。四月中旬、北アルプス黒門岳で見つかった女性の遺体。彼女は、右手に握りしめた折りたたみナイフで、黄色のダウンジャケットを雪面に刺し貫いた状態で死んでいた。彼女の死の真相、そしてダウンジャケットのもつ意味とは。(第一話『生還』)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    kaigunchui2015年5月2日

    山岳捜査官釜谷亮二の活躍を同僚の原田の視点で追っていく4編を収録

    以前に単行本で読んでいたが、殆ど記憶に無かった。
    是非、シリーズ化して欲しい一作です。

  • 3

    ことぶきジロー2015年4月20日

    山岳捜査官の釜谷亮二を主人公にした山岳推理短編集。『生還』『誤解』『捜索』『英雄』の四編を収録。

    どの作品も舞台は過酷な山の現場なのだが、今ひとつ山らしさも緊迫感も伝わらず、どこか安楽椅子探偵のような印象だった。

  • 2

    polepole1032011年12月6日

    山岳推理小説の短編集ということで読みました。
    内容的には山を舞台にしたトリックや、
    人生模様なども書かれていてまずまずの内容でした。

    ただし、登場人物の人生背景が希薄だったり、
    トリックが割と分かりやすかった...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
生還 山岳捜査官・釜谷亮二|大倉崇裕|日本ミステリ、サスペンス|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
11月7日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ヤマケイ文庫
出版社 山と溪谷社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 飼いたい!見たい!生き物大集合配信フェア(書籍)
  • いつやるの!?今でしょ!自己啓発特集!第2弾(書籍)
  • 解禁シリーズ12月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる