お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

著作:マット・リン

訳者:

価格: 900円+税72円

2.502

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

クリス・ライアン絶賛のミリタリー・アクション!

北極圏に墜ちた機体のブラックボックスを回収せよ――ロシア人大富豪の乗ったプライベートジェットが、北極圏で消息を絶った。暗殺が疑われるが、確認の術がない。ブラックボックスからの信号は、あと3日で止まるという。信号が届く範囲はわずか半径10キロ。元SASのウェストらは、視界ゼロの猛吹雪の中、どうにかターゲット・エリアに到達するが、信号はまったく検知できない。そんなとき、ロシア製攻撃ヘリコプター、ブラック・シャークが飛来し、彼らを上空から襲撃する――。想像を絶する過酷な環境下で展開する渾身のミリタリー・アクション。クリス・ライアン絶賛!「出色の出来。リアルで、目を奪われる。激烈なアクション・スリラーだ!」

著作者情報著作者情報
著作:マット・リン
マット・リン(Matt Lynn):ジャーナリストとして「サンデー・タイムズ」や「ブルームバーグ」などに長年関わる。ベストセラー作家のゴーストライターとして数多くの作品を執筆。デビュー作の『アフガン、死の特殊部隊』は最新の世界情勢を織り込んだ軍事小説としてクリス・ライアンをはじめ書評家に絶賛された。
訳者:熊谷千寿
熊谷千寿(くまがい ちとし):英米文学翻訳家。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒。主な訳書に『謀略と紛争の世紀―特殊部隊・特殊任務の全活動』ピーター・ハークレロード(原書房)、『ぼくを忘れたスパイ 上下』キース・トムソン(新潮社)、『ファイナル・ターゲット 上下』トム・ウッド(早川書房)、他多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 2.50(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    emi2015年1月31日

    読みやすかったです。こんな極寒でも人はいきられるのか?と不思議に思いつつ、登場人物達の不死身っぷりにあっという間に読み終わりました。

  • 1

    kanikuri2013年11月4日

    スティーブンハンターのThe shooterみたいなのを想定していたんだけど、エラくシリアスで物々しい特攻野郎Aチームみたいなんでがっかりした。銃器とかをリアルに表現しているが、話の内容がチャチいから全てがチャチく感じる。そしてThe sh...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 2012 by Matthew Lynn / (C) Thorsten Henn/Getty Images / (C) Mlenny Photography/Getty Images / (C) Chitoshi Kumagai 2013
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
北極の白魔
提供
開始日
2014年
10月7日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB文庫
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 文芸
ジャンル 海外文学
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる