女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

バイバイ、ブラックバード

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

バイバイ、ブラックバード

著作:伊坂幸太郎

価格: 500円+税40円

3.70490

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気「上品」──これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美。なんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー※ 本電子書籍には文庫本収録の「解説」及び「伊坂幸太郎ロングインタビュー」は収録されておりません。あらかじめ、ご了承ください。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(490件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    sutchy2017年5月9日

    圧倒的な繭美の存在感。
    世間のルールとは別に存在している自分のそれを持つ彼女は、ハードボイルド小説の主人公のようだ。
    『砂漠』の西島を思い出した。
    自ら塗りつぶしていく辞書が彼女のルールの象徴。
    そしてその作業そのも...

    全文表示
  • 5

    k1nak0mam2017年5月7日

    執筆にあたり制約が沢山ある作品なのに素晴らしい完成度。主人公が5股もしているのに全く憎めない。とにかくヒロインのインパクト大!人間離れした描写しかない彼女の最後に見せる情が特に好き。文庫本の後書にて彼女を〜ちゃん付けで呼ぶ作者にほっこり。

  • 4

    gogoapple2017年4月30日

    得体の知れない繭美に圧倒される。なぜ星野は借金をしたのか分からないが、繭美の恐ろしさは十分に伝わってくる。星野は借金のせいで謎のバスに乗せられる前に、繭美を同伴して5人の女たちと別れのあいさつに向かう。いく先々で女たちは繭美を訝しがり、繭美...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
バイバイ、ブラックバード
提供
開始日
2014年
9月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 双葉社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル エンターテイメント
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる