お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

駅と、その町

著作:眉村卓

価格: 480円+税38円

3.304

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

これは、あなたの住む町の話でもあるかもしれない。国鉄と私鉄が乗り入れている駅「立身」と、その周辺で起こる不可思議な出来事の数々。急行が去った後ホームに倒れていた男の謎、駅の売店に勤める女の謎。身近な町に、魔物が住む?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    komachi312016年3月8日

    図書館から。
    駅が好きなので、どんなストーリーと思いながら
    読んだのですが一気に読めました。読みやすかった。
    でも、どこか摩訶不思議過ぎる世界が広がっている気が
    しました。
    立身(たつみと読む)駅に陽急電鉄、国...

    全文表示
  • 0

    水音2015年1月24日

    「駅と、その町」眉村卓◆新しさと古さが同居する立身町。予知能力をもつ男や、外部の者を弾き出そうとする化け物が見え隠れする。町の衰退を食いとめる動きがあったり、登場人物自身が不思議な存在を疑っていたり、あくまで現実的な物語に不意に入る不協和音...

    全文表示
  • 5

    f2013年7月25日

    この作家さんの文章は
    読みやすく、丁寧。
    SFの作品にはやはり読みやすさは
    不可欠だと思う。

    この、なんだか人間を
    そのまま書いたような書き方と、
    柱が小さく捻じれている様な
    不思議な出来事...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
駅と、その町
提供
開始日
2014年
9月5日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 双葉社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本SF、ファンタジー
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる