ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

IT企業という怪物 組織が人を食い潰すとき

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

IT企業という怪物 組織が人を食い潰すとき

価格: 640円+税51円

3.008

プレミアム会員なら5倍!!

「剥き出しの資本主義」が横行するIT企業。正社員、採用担当、ノマド……走り続けるIT労働者たちに、未来はあるのか!? 「ブラック企業」批判の旗手・今野晴貴と、採用担当の裏側まで知り尽くした人材コンサルタント・常見陽平による共著。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    mtanio2016年12月17日

    IT企業だけでなく、ブラック企業と言われる企業の性格が書かれた本。意識高い系の若手に社内企業をさせて社長にして被雇用者でないようにすれば、際限なく働かせることができるなどの手法が述べられている。この本では、ITベンチャーで儲けられるのはほん...

    全文表示
  • 3

    taka_22016年1月26日

    リクルートはブラックじゃないってのと、江副さんはすごいってのだけは分かった。
    タイトルと内容ズレてる感じがするし、対談の内容もヒドいし、読む価値ないと思う。

  • 3

    sunshine2014年12月29日

    この二人はかつては意識が高かったに違いない。意識が高い人のよくないところは結局みんなと違うことをしているようで同じことをしていることなんだろうなと思う。
    ITの階層は入社時点で決まるということは知らなかった、なるほど。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
IT企業という怪物 組織が人を食い潰すとき
提供
開始日
2014年
9月5日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 双葉社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル ビジネス、経済
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 株、ビットコインなどお小遣いの副業特集(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる