ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

原発難民 放射能雲の下で何が起きたのか

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

原発難民 放射能雲の下で何が起きたのか

著作:烏賀陽弘道

価格: 648円+税51円

4.607

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

被曝は「人災」だった。誤解、偏見、差別、対立、いじめ……絆を引き裂かれた苦しみは続いている。「地元に帰らず、ホテルに住めていいねえ」「東電からいっぱいもらっているんでしょう?」「放射能が移るから近寄るな!」――何気ないひと言や所作に原発被災者たちは疑心暗鬼となり、神経をすり減らす。誤解や偏見は差別やいじめへと発展する。そのストレスは計り知れない。「避難すべき人が避難できずに被曝した」「必要のない人に避難を強制した」。福島第一原発事故で、政府は二重の誤りを犯した。ある人は「被曝」というかたちで犠牲になり、ある人は「避難」というかたちで家や仕事を奪われた。「真実を知ってほしい」。絆を引き裂かれた住民の心は、いまだに苦しみの渦中で喘いでいる。「3・11」以後、南相馬市、飯舘村、双葉町など原発事故被災地はもとより、山形県、埼玉県、群馬県といった避難先を取材しつづけたジャーナリストが緊急報告。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.60(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    nobuimamura2013年3月23日

    被曝は人災だった。誤解、偏見、差別、対立、いじめが被災者に降り注ぐ。絆を引き裂かれて苦しみは続いている。実は被曝者も避難者も出さない方法は確実にあったそうだ。法律もあったどうだ。しかしそれを適用しなかった政治家、官僚、学者の罪は大きい。世界...

    全文表示
  • 3

    Clarksdale工藤2013年3月23日

    原発事故で故郷を追われた人たちの苦悩を綴る前半と、余りにも稚拙であった事故対応について原発災害のスペシャリストが語る後半の2部構成。
    特に後半のインタビューは呆気にとられる。何故「格納容器は壊れない」ということになっていたのか?何故住...

    全文表示
  • 5

    akihiro55552012年12月27日

    感情論に引きずられる議論が多く語られる福島原発事故を、淡々と事実を積み重ね検証した良著。

    前半部分は被爆した人達のその後の暮らし等を書き、事故によって日常から何が失われたのかを書いている。

    後半はもっと小さな事故...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
原発難民 放射能雲の下で何が起きたのか|烏賀陽弘道|ノンフィクション|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
8月29日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP新書
出版社 PHP研究所
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 年末に向けて準備!収納・片づけアイデア特集フェア(書籍)
  • 最大93%OFF デジタルピーチ 冬の厳選SEXYグラビアSALE!(書籍)
  • いつやるの!?今でしょ!自己啓発特集!第2弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる