ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

マンガでわかる量子力学 日常の常識では計りしれないミクロな世界の現象を解き明かす

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

マンガでわかる量子力学 日常の常識では計りしれないミクロな世界の現象を解き明かす

著作:福江純

価格: 1,000円+税80円

--1

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

ミクロな世界の不思議をこの1冊で理解する

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。日常の世界の理は、ニュートン力学や万有引力などのさまざまな物理理論で説明できる。ところがミクロな世界の現象は、量子論という複雑怪奇で込みいった理論でないと説明できない。そこで本書では、量子論の理解が一段ずつ深まった順に一歩一歩解説していく。

著作者情報著作者情報
著作:福江純
福江純(ふくえ じゅん):1956年生まれ。大阪教育大学教授。降着円盤や宇宙ジェットなどに関する研究の一方、天文教育やサイエンスデザインにも関心が高い。著書はサイエンス・アイ新書『宇宙はどこまで明らかになったのか』(編著)をはじめ、『輝くブラックホール降着円盤』(プレアデス出版)、『〈ゼロからのサイエンス〉カラー図解 宇宙のしくみ』(日本実業出版社)、『目からウロコの宇宙論入門』(ミネルヴァ書房)、『そこが知りたい天文学』(日本評論社)、『光と色の宇宙』(京都大学学術出版会)など多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 --(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    amano2252014年8月9日

    量子力学の本は何冊か読んできたけど、やっぱりほとんど分からない。
    電磁波のデザインを登場人物がアレンジしているのが面白かった。こういうアイデアはすごいなぁ。自分なら思いつかない。
    ところで、アインシュタインって物理の成績ボロボロ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 福江 純 2014
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
マンガでわかる量子力学 日常の常識では計りしれないミクロな世界の現象を解き明かす
提供
開始日
2014年
8月4日
総ページ数 227ページ
立ち読み
ページ数
13ページ
ファイル
容量
約101MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
サイエンス・アイ新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる