ブックストアトップ 

コミック 

少女コミック 

死にたがりと雲雀 1巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

死にたがりと雲雀 1巻

著作:山中ヒコ

価格: 500円+税40円

会員価格 451円+税36円

4.2012

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

この温もりにすがっているのは彼女か、彼か――。いわくつきの浪人・朽木と、強くけなげな少女・雲雀。江戸下町で生きる二人の物語。

朽木(くちき)――過去にいわくありげな、一人の浪人。雲雀(ひばり)――家に居つかぬ父を待つ、長屋の少女。朽木が荒れ寺に開いた寺子屋に、雲雀が通いはじめ、二人は次第に心を通わせるようになる。だが、雲雀の父が起こした事件によって事態は急転。雲雀は朽木に罪をかぶせようとするが……!? 俊英・山中ヒコが描く、欠けたる者同士が寄り添って生きる、江戸・下町の人情譚。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.20(12件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    ちびねこ2015年12月11日

    わかりやすすぎる感動もの。山中先生らしさがあまり感じられなかった。父親の罪を他人に押し付ける雲雀ちゃんに共感できず…。ツンのレベルを超えてるって。

  • 4

    あんこ2015年8月26日

    まだまだこれから、という感じ。
    各々の登場人物の過去や重いに胸がきゅっとなる。耐える、忍ぶ、そんな表現がとても切なく愛おしい。
    これからも楽しみ。

  • 4

    あさひ2015年3月31日

    荒れ寺に住みつき、寺子屋を開いた浪人・朽木。荒れて子を顧みぬ父をひとり長屋で待つ少女・雲雀。どこか寂しさを抱えるふたり。そして事件は起こったーー。

    江戸下町人情ものです。幼いのに家事全般をこなす雲雀が健気可愛い。ベタですが、き...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Hico Yamanaka/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
死にたがりと雲雀 1巻
提供
開始日
2014年
8月1日
総ページ数 195ページ
立ち読み
ページ数
21ページ
ファイル
容量
約29MB
初版 2014年
掲載雑誌
/レーベル
ARIA
出版社 講談社
カテゴリー 少女コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】COMIC維新 働く女子にオススメ特集
  • 【無料】「別マ」注目作家!綾瀬羽美&湯木のじん特集
  • 【無料】秋の女子電書 第7弾 これからくるっ!?甘やかし男子特集

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる