お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

原稿零枚日記

著作:小川洋子

価格: 400円+税32円

3.7033

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

作家の“私”はなかなか思うように執筆がはかどらない。小説の取材で、宇宙線研究所や盆栽フェスティバルなど、様々な地を訪れる“私”だったが、いつも知らず知らずのうちに不思議な世界へと迷い込んでしまう。苔料理を出す料亭、海に繋がる大浴場、ひとが消えてゆくアートの祭典。これは果たして現実なのか。幻と現(うつつ)の狭間で、作家は日々の出来事を綴り続ける──。日記形式で紡がれる長編小説。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(33件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    本は人生のすべて2017年3月21日

    日記の中で異界が次々に立ちのぼる。メタな物語。どこまでが本当なのか。梨木香歩の『家守綺譚』などのテイストに似ている。最後のMが生きていてくれるだけで、という部分。お母さんが声を向こうにやってしまう部分。そこが染みる。

  • 4

    2016年12月4日

    タイトルから、エッセイなのかと最初思った。
    (違うこれは小説だ、ということを分かった上で読み始めた)

    作家の“私”はなかなか思うように執筆がはかどらない。小説の取材で、宇宙線研究所や盆栽フェスティ...

    全文表示
  • 3

    そら2016年6月15日

    【それは、鏡を通してみる世界】

    この本を読み終わったとき、あなたは必ずあらすじが好きになる。

    作家の私はさまよい続ける。旅を続けながら、いとしい人に思いを馳せながら。物語の一番最後、その名前が明かされて、さらに読...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
原稿零枚日記|小川洋子|日本文学|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
6月9日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
集英社文庫
出版社 集英社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 凶悪、衝撃、問題作続々!!夏の度胸試し本フェア(書籍)
  • 夏!得キャンペーン(書籍)
  • 読むだけで効率UP!勉強上手本フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大30%OFF!! 閉じる