お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

家鳴り

著作:篠田節子

価格: 500円+税40円

3.8016

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

妻が際限なく太っていく─。失業中の健志を尻目に、趣味で始めた手芸が世間の注目を集め、人気アーティストとなった治美。夫婦の関係が微妙に変化するなか、ストレスとプレッシャーで弱った妻のために健志が作り始めた料理は、次第に手が込み、その量を増やして…(「家鳴り」)。些細な出来事をきっかけに、突如として膨れ上がる暴力と恐怖を描いたホラー短篇集。表題作を含む7篇を収録。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.80(16件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    蒼威2017年2月24日

    篠田さんのホラーは突発的な怖さではなく、こころの底にある恐怖をじわじわと突きつけられてくるような不気味さを伴う。
    幻の穀物危機、やどかり、操作手、春の便り、家鳴り、水球、青らむ空のうつろのなかに、の8編が収録されている短編集だか、どれ...

    全文表示
  • 4

    yaiyai352017年1月11日

    じわじわと怖さがくる7編の短編集。
    凶悪な人が出てくるというわけではないけど、
    ゾッとする話と不思議な話。

    『青らむ空のうつろのなかに』は実の母親からのDVを受け、父親に施設にあずけられ、施設でも誰にも心を開か...

    全文表示
  • 3

    mondo2016年3月27日

    生まれ育った八王子を、何度も潰した小説家として紹介されていた篠田節子に興味を持ち、読んだ小説が家鳴りだった。幻の穀物危機は何とも気味が悪く、投げ出そうとしたが、読み進むうちにこれまで読んできたものとの異質さを覚えて逆に新鮮な気持ちで読み進む...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
家鳴り|篠田節子|日本ミステリ、サスペンス|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
6月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
集英社文庫
出版社 集英社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 年に一度のクリスマスフェア!(書籍)
  • 『来る』公開記念!真冬のホラーフェア」(書籍)
  • 「このライトノベルがすごい!2018&2019」祝!2年連続1位!記念フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

Yahoo!プレミアム会員なら電子書籍がもっとお得に楽しめる! 閉じる