ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

イギリスの不思議と謎

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

イギリスの不思議と謎

著作:金谷展雄

価格: 630円+税50円

3.805

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

一般にイギリスは礼儀としきたりを重んじる保守的な国と思われている。しかし、実際のイギリスは昔も今も伝統を守りながら、どんどん新奇なものを受け入れる国である。紳士を尊重する一方でフーリガンが存在したり、ミニスカート発祥の地であったり、茶樹がないのにアフタヌーン・ティーの習慣が根付くなど、さまざまな不思議を抱えているのだ。本書では、多くの人を惹きつけるイギリスという国の謎を解き明かす! 【目次】まえがき/第一章 歴史に名を残す最初の紳士は強盗殺人犯?/第二章 エディンバラがイギリスの地図にない!/第三章 茶の木がないのに紅茶の国?/第四章 パブリック・スクールはだれのため?/第五章 やがて恐ろしきナーサリー・ライム/第六章 カクテルに名を残す女王はだれ?/第七章 イギリス方言の多様性/第八章 フーリガンは「二つの国民」の生き証人か?/あとがき

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.80(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    冬子2015年5月22日

    紳士、紅茶、パブリック・スクール…イギリスのイメージは漠然としながらも”昔からそのまま”受け継がれていると思い込んでいても、実際のところは変化しているということが良く分かった。紳士はディセント・マンと呼...

    全文表示
  • 4

    bax2014年10月10日

    [ 内容 ]
    一般にイギリスは礼儀としきたりを重んじる保守的な国と思われている。
    しかし、実際のイギリスは昔も今も伝統を守りながら、どんどん新奇なものを受け入れる国である。
    紳士を尊重する一方でフーリガンが存在したり、ミニ...

    全文表示
  • 4

    2013年9月4日

    歴史オンチの自分ですが、ドイツ史からヨーロッパ史がなんとなく頭に入ったところで、「よし、次はイギリス史!」と思ったものの。
    それ系の本を読み始めても大概スタートのアングロサクソンとかノルマンディとかで理解しきれなくて挫折。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
イギリスの不思議と謎|金谷展雄|実用、スポーツ、ホビー|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
6月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
集英社新書
出版社 集英社
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • グラドル秋の大収穫キャンペーン(書籍)
  • ゴマブックス 秋の感謝祭 第1弾(書籍)
  • 超人気作品 お試し読み増量パック(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

Yahoo!プレミアム会員なら電子書籍がもっとお得に楽しめる! 閉じる