女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

オウム裁判傍笑記

著作:青沼陽一郎

価格: 670円+税53円

3.605

プレミアム会員なら5倍!!

この裁判、あまりに面白すぎて、酷すぎる!

オウム真理教が引き起こした一連の事件は日本中を震撼させ、前代未聞の犯罪を裁く「世紀の法廷」は、1996年4月、全国民注視のなかで開廷した。しかし、そこで繰り広げられたのは、あまりにも不可解で、あまりにも喜劇的な光景だった。そのとき、教祖はいかに振る舞い、弟子たちは何を語り、弁護人はどこにいて、裁判官は何を裁いたのか? そして、遺族が訴えたこととは? 8年間にわたり裁判を傍聴しつづけた著者が真実の法廷ドラマをつぶさに綴る!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    澤田拓也2014年9月8日

    オウム裁判を傍聴した記録。
    オウム事件関連では数多くの裁判が開かれたが、本書は麻原彰晃こと松本千津夫死刑囚を被告とした裁判の傍聴記が中心となっている。有名な空母エンタープライズが出てくる英語混じりの最初の意見陳述から始まり、茶番のよう...

    全文表示
  • 4

    Nipponia-nippon2012年4月4日

    オウム関係の本は3冊目(1冊目アンダーグラウンド 2冊目約束された場所で)
    3冊の本で共通して書かれていたのは、オウムの中に潜む人間が誰しもが持つ闇の存在について。
    ふつう人間はそれを抑え込もうとして、ないしは社会によって抑え込...

    全文表示
  • 5

    やえ2011年12月13日

    戦後最悪と言われる事件のその後。どんな事件で誰がなにがなんてよく耳にしていても場所が法廷に移ってからはとんと耳にしなくなっていた。その教団教祖の裁判の全容。
    読み進めるたびに頭を抱えていました。知らなかった現実というか真実が書かれてて...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
オウム裁判傍笑記
提供
開始日
2014年
5月16日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル ノンフィクション
  • リアルドリーム文庫 初夏に読みたい人妻凌辱傑作選(書籍)
  • アリアンローズ 悪役フェア(書籍)
  • 【ヤフー限定!】ビジネスで成功する鉄則(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる