お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

少年ノート 7巻 Days of Evanescence

著作:鎌谷悠希

価格: 500円+税40円

4.308

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

全国大会での失敗で、自分の想いと向き合えなくなった町屋。悩みもがく町屋が出した答えは、合唱部に重くのしかかる――。

河海(かわみ)東中2年・町屋翠(まちや・みどり)。全国大会という最高の舞台で傷を負った彼女は、今までのように「歌をうたう人になりたい」という自分の想いと無邪気に向き合うことができなくなっていた。苦しみながら、かつて「歌」に出会わせてくれた人の言葉の中に希望を見つけようともがく町屋。しかしそれは、合唱部にとって辛すぎる別れへとつながっていく――。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

※購入済み商品はカートに追加されません。

複数巻セット

レビュー・感想

総合 4.30(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    Monad2015年4月17日

    青々くしくて苦々しい苦渋な選択と決心が重くのしかかる。時間は決して戻らない。町屋の失敗もゆたかの変わりゆく声も巻き戻せない。巻き戻せないないからこそ派生する後悔や思い悩む苦悩に決着を付けるのはやはり本人次第の意志であり、それに準じて大きく揺...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    莉緒2014年5月18日

    みのるさんの生き方は誰にでもできることじゃないよなぁ。 町屋さん、逃げることを選ぶか・・・。歌わないと決めても、本当に歌が好きな人がそう簡単にやめられるかなぁ。歌は世界共通っていうし。。。 ポポちゃんがカッコイイ。セクシーwwwゆたかの声変...

    全文表示
  • 4

    suitoku2014年4月29日

    怖い。ボーイソプラノは時限爆弾付きと思ってしまう。ゆたかは、怖くないのかな。笑顔でさよなら出来るのかな。町屋さんが逃げるのは、凄く嫌だと思ってたけど、歌わない世界に行きたいで、あぁ仕方ないのかな、とも思った。次で最終巻。もっと読みたかった。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Yuhki Kamatani/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
少年ノート 7巻 Days of Evanescence
提供
開始日
2014年
5月2日
総ページ数 206ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約36MB
初版 2014年
掲載雑誌
/レーベル
モーニング・ツー
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 学園
  • 【無料】90年代激アツコミック !森一族 太平記 ほか多数!
  • 【無料】BUNCH ヒロイン特集 厳選20作品!
  • 【無料】11月22日今週のおすすめ青年コミック!悪女聖書 女医レイカ ほか多数!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる