ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

きみ去りしのち

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

きみ去りしのち

著作:重松清

価格: 629円+税50円

会員価格 566円+税45円

3.6045

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

満1歳の息子を喪った「私」は、休職届を出し、旅に出た。前妻のもとに残してきた娘とともに。かつて「私」が愛した妻もまた、命の尽きる日を迎えようとしていたのだ。恐山、奥尻、オホーツク、ハワイ、与那国島、島原……“この世の彼岸”の圧倒的な風景に向き合い、包まれて、父と娘の巡礼の旅はつづく。決して消えることのない傷を抱えた時、いかにして人は人生を再開させるのか。鎮魂と再生への祈りを込めた、熱い傑作の誕生。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(45件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    ますく5552016年4月18日

    全9章のうち、それぞれの章に、それぞれ個別の、人生の問題や壁のようなものが描かれています。そうしながら、全体として、主人公たちの問題が、解決へなのか、消滅へなのか、進んでいく。人生を省察したその知見からの描写や語りにこそ、重松清が読ませる力...

    全文表示
  • 4

    yoco2015年12月4日

    幼い子を亡くした親と、これから親を亡くす子が交叉する物語でした。
    雲が空を流れるように、旅をし、流離い、日本各地の景色を目にします。さまざまな人と出会い、別れます。

    あとがきで重松さんは、「「忘れる」のでも「乗り越える」...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    pagurin2015年7月24日

    再婚相手の洋子とのあいだにうまれた息子を1歳の誕生日から数日後に突然死で失ってしまった父親が主人公。
    とあるきっかけから、前妻が引き取り育てている高校生の娘、明日香と、巡業の旅をすることになる。父親の関根は、息子の死と向き合っていくた...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
きみ去りしのち|重松清|日本文学|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
4月18日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
文春文庫
出版社 文藝春秋
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』映画公開記念フェア(書籍)
  • 解禁シリーズ 6月セール(書籍)
  • フラウス 夏のグラビア写真集 オール89円SALE(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる