ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

太陽に何が起きているか

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

太陽に何が起きているか

著作:常田佐久

価格: 762円+税60円

3.808

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

国立天文台の常田佐久教授が、太陽に異変を感じ始めたのは08年のこと。以降、NASAも認める世界一の観測衛星「ひので」によって、黒点数が減っていることや、規則正しかった活動周期が延びている事実が次々と明らかになっています。似た状況は、地球がミニ氷河期だった17世紀にもあったとか。果たして地球は寒冷化に向かうのか? 生命の誕生との関係は? 太陽は私たちにとって最も身近な星なのに、解明されていない謎が多いのです。「ひので」の最新観測結果を駆使して、46億年間輝き続けるそのエネルギー源に迫ります。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.80(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    mugiwalla2015年2月2日

     冷たい光球の上でどうしてコロナはあんなに高温なのか。光球から上空に伸びた磁力線を足元の対流が揺さぶるからである。ところがようこうは磁気リコネクションの小さなフレアによって解放された磁場エネルギーがコロナを加熱する証拠をみつけた。証拠ならひ...

    全文表示
  • 0

    文藝春秋公式2014年9月9日

    【太陽の活動低下は地球寒冷化の予兆?】太陽に異変が起きている。黒点数の減少、周期の長期化、4重極構造の兆候。最新データから太陽の謎に迫り、地球への影響を考える。

  • 0

    komi3332014年3月8日

    太陽の周期数や黒点の数も減っている。太陽に何が起きているのか、太陽からくる地球への影響はどんなものがあるのかを、わかりやすく説明した一冊。日本の今年の気候はどうなるんだろう…。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
太陽に何が起きているか|常田佐久|ノンフィクション|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
4月18日
ファイル
容量
約6MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
文春新書
出版社 文藝春秋
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 【無料】敬老の日に贈る 大活字シリーズ(書籍)
  • 超人気作品 お試し読み増量パック(書籍)
  • 解禁シリーズ 9月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる