ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

耳袋秘帖 木場豪商殺人事件

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

耳袋秘帖 木場豪商殺人事件

著作:風野真知雄

価格: 600円+税48円

3.605

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

強引な商法で、ここ数年急激にのし上がった木場の材木問屋“日野屋”。辣腕で鳴らすこの豪商がつくった複雑怪奇な「からくり屋敷」で、人が死んだ──。美しき手妻師、負け知らずの怪力女、“蘇生した”寺侍らが入り乱れ、あやかしの難事件が幕を開ける! 江戸の「大耳」こと、根岸肥前が活躍する「耳袋秘帖」殺人事件シリーズ第14弾。文春文庫オリジナルの書き下ろし時代小説。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2 ネタバレ

    yoshi-kato2015年10月18日

    木場の豪商日野屋の主人が亡くなった事件を中心とした連作集。今回のテーマは「からくり」。「女の力」は腕相撲で負かした男たちに不思議な頼みをする怪力の女、「火事の薬」は飲めば火事がこわくなくなるという薬、「笑う仏」は木喰上人作の仏をめぐっての事...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    めぇー2014年6月29日

    双子話。
    江戸の頃、双子は(特に商家では)忌み嫌われていたというのが判る話だった。
    宮部みゆきさんの三島屋変調百物語にあった双子の話を
    チラッと思い出したりして。
    あっちの話は女の子だったけど。

    双子に...

    全文表示
  • 5

    kitano2013年8月29日

    いろいろな仕掛けをした耳袋シリーズ
    何でもオミトオシの根岸奉行
    アチ子と裏の付き合いの多い根岸奉行
    取り巻きも変人が多く妙なこだわりで
    話が右往左往しているようで、最後は
    一つの謎を解くとすべてが解明される

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
耳袋秘帖 木場豪商殺人事件|風野真知雄|歴史、時代劇|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
4月18日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
文春文庫
出版社 文藝春秋
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 超人気作品 お試し読み増量パック(書籍)
  • 最大92%OFF フラウス グラビア LAST SUMMER SALE!(書籍)
  • 幻冬舎 電本フェス(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる