ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

耳袋秘帖 赤鬼奉行根岸肥前

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

耳袋秘帖 赤鬼奉行根岸肥前

著作:風野真知雄

価格: 581円+税46円

会員価格 523円+税41円

3.305

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

若い頃、肩に赤鬼の刺青を彫る無頼をしながら、62歳で南町奉行まで昇り詰めた名奉行・根岸肥前守鎮衛(ねぎしひぜんのかみやすもり)。「大耳」の綽名を持つ彼が奇譚を記した随筆『耳袋』には、誰にも見せないもう1つの秘帖版『耳袋』があった。物を言う猫、続けて人が死ぬ井戸……根岸が同心の栗田、家来の坂巻とともに江戸の怪異を解き明かす「殺人事件」シリーズ第1弾!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    miyacococo2015年2月4日

    お奉行モノ、初読。耳袋的なエピソードはあまりなかったけれど、面白かった。
    章の終わりにしんみりしたり、人情味があるキャラクター設定が分かりやすくてサクサクっと読めた。
    次巻も読みたい♪

  • 4 ネタバレ

    めぇー2013年8月4日

    妖談シリーズから先に読んじゃったんだけど
    どうやら殺人事件シリーズの方が先だったようなので
    途中で路線変更してみた。
    妖談から読んでも差し支えないと思うが
    一応この話は根岸肥前守が南町奉行の職に就いたところから始まる...

    全文表示
  • 3

    choco-rin2013年1月12日

    江戸時代、変わった話を「耳袋」という随筆にしたためていたという、根岸鎮衛のお話。
    本作は捕物のお話で、本作とは別に、同じ風野さん著で根岸の「妖談」シリーズもある。
    突飛な事件が多く、町奉行である根岸が鋭く解決していく。
    登...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
耳袋秘帖 赤鬼奉行根岸肥前|風野真知雄|歴史、時代劇|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
4月18日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
文春文庫
出版社 文藝春秋
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • ゴマブックス 秋の感謝祭 第1弾(書籍)
  • 最大92%OFF デジタルピーチ グラビア LAST SUMMER SALE!(書籍)
  • 超人気作品 お試し読み増量パック(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

Yahoo!プレミアム会員なら電子書籍がもっとお得に楽しめる! 閉じる