女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦 エアバス機とボーイング機の違いは?自動着陸機能はどういうしくみなの?

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦 エアバス機とボーイング機の違いは?自動着陸機能はどういうしくみなの?

著作:中村寛治

価格: 900円+税72円

4.002

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

これがパイロットの全仕事!

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。離陸から着陸まで、パイロットの全仕事を解説!【ボーイング727、747の元航空機関士が、ジェット旅客機の操縦方法を、1冊にまとめました!】 旅行や出張でジェット旅客機に乗ったとき、ふと「パイロットはジェット旅客機をどうやって操縦するんだろう?」と、不思議に思ったことはありませんか? 通常、コックピットに立ち入ることはもちろん、見ることすらできませんから、そんな疑問はもっともです。 そこで本書では、パイロットが行うすべての仕事を、詳細なカラー図解でまとめました。【この本の内容(一部)】●エンジンはどうやって始動するんだろう?●どこまで上昇できるんだろう?●どのぐらいの速さで飛ぶんだろう?●どうやって旋回するんだろう?●オートパイロットって、どうやって使うんだろう?●燃料は、どこに積んでいるんだろう?●太平洋の真ん中でエンジンが故障したら、どうするんだろう?●エアバスとボーイングで操縦の仕方は違うんだろうか?●自分の位置が、なぜ正確にわかるんだろう? など【「はじめに」より】 出発ロビーから大空への架け橋であるボーディングブリッジの小窓からは、操縦席の中を少しだけ見ることができます。パイロットがなにかの操作をしているようですが、「旅客機の出発準備から着陸するまで、操縦席でパイロットはなにをしているのか」「もしも緊急事態が発生したらパイロットはどう対処しているのか」……大空へ飛び立つ前に興味がわいてきます。 本書は、出発準備から着陸するまで、フライトの流れに沿って、パイロットの操作や装置のしくみについて解説したものです。また、緊急事態が発生した場合の警報装置のしくみや緊急操作についても触れています。

著作者情報著作者情報
著作:中村寛治
中村寛治(なかむら かんじ):航空解説者。神奈川県横浜市出身。早稲田大学卒。全日本空輸にて30数年間、ボーイング727、747の航空機関士として国内の主要都市、世界10カ国以上、20都市以上の路線に乗務。総飛行時間は14,807時間33分。現在はエアラインでのフライト経験を生かし、実際に乗務していた者から見た飛行機のしくみ、性能、運航などに関する解説や文筆活動を行っている。著書は『ジェット・エンジン(運用編)』(日本航空技術協会)、『面白いほどよくわかる飛行機のしくみ』(日本文芸社)など。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    旅するデジカメ2014年7月17日

     先日の沖縄出張の際、羽田空港の書店でタイトル買いした「カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦」(サイエンス・アイ新書)が、非常に面白かった。出発準備、離陸、上昇、巡航、降下、着陸など、それぞれの局面でのパイロットの操作を解説した本なのだが...

    全文表示
  • 0

    hikaruj2011年10月17日

    コックピットで行われている一連の作業を細かく解説した新書です。
    航空機関士を務めた著者のため、かなり的確な解説がなされています。
    何気なく利用している飛行機も様々な安全対策を考慮された上で飛んでいることを痛感できます。
    自...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 中村寛治 2011
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦 エアバス機とボーイング機の違いは?自動着陸機能はどういうしくみなの?
提供
開始日
2014年
4月10日
総ページ数 227ページ
立ち読み
ページ数
13ページ
ファイル
容量
約89MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
サイエンス・アイ新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる