ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

うまい雑草、ヤバイ野草 日本人が食べてきた薬草・山菜・猛毒草 魅惑的な植物の見分け方から調理法まで

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

うまい雑草、ヤバイ野草 日本人が食べてきた薬草・山菜・猛毒草 魅惑的な植物の見分け方から調理法まで

著作:森昭彦

価格: 900円+税72円

3.808

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

DEAD or ALIVE 食べるとヤバイのはどっち!?

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。野や山、いやもっと身近なところに、おいしい雑草や野草が生えています。そんな宝物を見つけて、おいしく調理して食べたときの喜びは格別です。ただ、似て非なる危険なものもなかにはあるのです。その見分け方の秘訣を、本書でバッチリ解説していきます。

著作者情報著作者情報
著作:森昭彦
森昭彦(もり あきひこ):1969年生まれ。サイエンス・ジャーナリスト。ガーデナー。自然写真家。おもに関東圏を活動拠点に植物と動物のユニークな相関性について実地調査・研究・執筆を手がける。著書に『身近なムシのびっくり新常識100』『身近な雑草のふしぎ』『身近な野の花のふしぎ』(サイエンス・アイ新書)、『ファーブルが観た夢』がある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.80(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    tekiro2017年4月9日

    「日本の野山は美食の菜園」。すばらしいヽ( ・∀・)ノ
    実例を交えて症状や似ている植物の見分け方、など。
    事典や図鑑ほどの情報量ではありませんが、創作のネタにもってこいな解説がたくさんあります。
    「ヤバイ」と...

    全文表示
  • 4

    葦井智伸2013年3月19日

    うまい野草もヤバイ野草もけっこう身近なところにあるんですね。野いちご系は色々食いまくっていた記憶があります。

  • 3

    sazuka2012年5月19日

    その植物がどういう特性だ、というだけでなくて、どんなふうに使われてきた、食べられてきた、あるいは誤食されてきた、というあたりは面白い切り口です。
    例えばトリカブト。殺人に使われるイメージがありますが、実の所、とにかくマズいと。それをど...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 森昭彦 2011
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
うまい雑草、ヤバイ野草 日本人が食べてきた薬草・山菜・猛毒草 魅惑的な植物の見分け方から調理法まで
提供
開始日
2014年
4月10日
総ページ数 227ページ
立ち読み
ページ数
13ページ
ファイル
容量
約145MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
サイエンス・アイ新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる