お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ミュージアム 3巻完結

著作:巴亮介

価格: 500円+税40円

3.3014

プレミアム会員なら最大50倍

謎の地下牢に幽閉された沢村刑事が、遂に悪魔の蛙男こと霧島早苗と相対す!! 愛する妻子を救い出す事ができるのか…壮絶大決着!!

悪魔の蛙男、絶望“最終刑”完遂!! 超戦慄猟奇サスペンスホラー、“殺しの美術館”、衝撃大完結ッ!!! 禁断の最終話を15頁、緊急加筆ッ―――!! ヤンマガ連載時には見れなかった“悪魔の最終劇”を大解禁!! 巴亮介、単行本未収録“若BUTA”シリーズ!! 『僕らは親友と言う体で』総計80頁、同時収録ッ!!!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

ミュージアム 1巻 ミュージアム 2巻        

ミュージアム 1巻

ミュージアム 2巻

       
           

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.30(14件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    よしい2016年8月17日

    終始背筋がざわつく緊迫感に、次の展開がどうなってしまうのか怖いのに気になってしょうがない焦燥感、サイコスリラーの醍醐味がたっぷり詰まってました。親近感の湧くキャラクターですんなり主人公の視点に入り込んで同調できるので、その分読んでる間のスト...

    全文表示
  • 3

    tanosee2016年4月30日

    全3巻というちょうどいい長さで中だるみすることなく読めた。
    ラストも良い感じに後味悪い。
    併録の「僕らは親友と言う体で」も奇妙な話で面白かった。

  • 4

    あさみちゃん2015年11月26日

    うーん、若干の失速感が。自己中心で酔ってるカエル男は許せないので、とことん痛めつけてほしかったけれど、嫌な感じはこちらの方が強いかもしれません。沢村は小栗くんですが、カエル男は誰がやるのだろう。本当に嫌なんだけど。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Ryousuke Tomoe/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ミュージアム 3巻
提供
開始日
2014年
4月4日
総ページ数 241ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約46MB
初版 2014年
掲載雑誌
/レーベル
ヤングマガジン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ミステリー、サスペンス
  • 【無料】戦いと人間ドラマが面白い!日本の歴史コミックキャンペーン
  • 【無料】オススメせずにはいられない!書店員の激推し作品 第3弾
  • 【無料】24時間限定!全巻0円コミックキャンペーン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる