ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

「科学者の社会的責任」についての覚え書

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

「科学者の社会的責任」についての覚え書

著作:唐木順三

価格: 800円+税64円

4.303

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

科学の発展は、科学では解決できない問題を生み出す歴史でもあった。本書は平和を希求する科学者の集まり、パグウォッシュ会議に触発されて書かれた。会議の姿勢は評価しつつも、科学の発展そのものが文明や人類を破壊しうるという認識が科学者の側には足らないと指摘する。二十世紀を代表する批評家が遺した警世の書。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    Curt2016年1月14日

    これは素晴らしい。

    唐木氏がまだご健在で、福島原発の事故や極端なまでに自動化が進む現代社会を目の当たりにしたら、どういった意見を述べていただろうか?興味は尽きない。

    引用がかなり多い印象を受けた為、限りなく★5つ...

    全文表示
  • 4

    kerukamo2014年3月2日

    原発に関する言説をもって吉本隆明は産経に大きな追悼を贈られメデタシメデタシであった。しかし、唐木順三の節義はそれをゆるさないだろう。許さないのは古来文学だけだった、文学は決して許さなかった、ということを改めて感じさせてくれる。

  • 5

    さよこ2012年8月10日

    この本を手にするきっかけとなっているのは、加藤尚武(ひさたけ)氏の『現代倫理学入門』の最終項--15科学の発達に限界を定めることができるか--の中で、レイチェル・カーソン『沈黙の春』の一文を引用し核兵器に関する科学者の責任について語っていた...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
「科学者の社会的責任」についての覚え書|唐木順三|科学、テクノロジー|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
3月11日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ちくま学芸文庫
出版社 筑摩書房
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • イケッちゃう!ラノベフェア(書籍)
  • 井上美珠先生作品 お試し読み増量キャンペーン!!(書籍)
  • ノベルゼロ ロック(6)に奮えろ!6月(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる