女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

孤独な日銀

著作:白川浩道

価格: 650円+税52円

3.306

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

【凋落するエリート集団の「存在意義」を問う】本書では、他の日銀本のように、日本経済の長期低迷と金融政策運営の関係を直接的に取り扱うことはしていません。本書の目的は、金融政策論やマクロ経済論を展開することではなく、日銀という組織を論じることにあるからです。組織としての日銀の描写によって、机上や紙上の金融政策論には現れてこない、実際の政策運営の躍動感を感じていただければと思います。(講談社現代新書)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    rafmon442015年10月30日

    政権交代前の円高に一部起因する不況。その原因を日銀単独犯とする世論に一石投じたいという趣旨の著書。日銀とは、どういう歴史を持つどのような機関か。私が元総裁と間違えて、この本を買ってしまったのは、内緒である。

  • 0

    H.Sato2014年5月7日

    日銀の目的
    ・銀行券の発行
    ・通貨、金融の調整
    ・金融機関の間の資金決算手段の提供と決済システムの運営
    ・信用秩序の維持

    日銀の視点がそれぞれの地域経済の決済、金融システムの安定性にとって極めて重要な存...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    isaka02142014年5月4日

    日銀に10数年勤務後、いまは外資系金融機関でエコノミストとして活躍する著者による、組織としての日銀論。特に、日銀の独立性について論じられている。
    【納得感のあった指摘】
    ・新日銀法施行後の15年間では、法の精神に反して、むしろ(...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
孤独な日銀
提供
開始日
2014年
2月28日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社現代新書
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる