女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

日本の戦争と宗教 1899-1945

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本の戦争と宗教 1899-1945

著作:小川原正道

価格: 1,550円+税124円

4.003

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「悪魔を懲らしめねばをかぬ」、「これは日本信仰と西洋思想との戦いである」――。「殺生」を禁ずるはずの宗教が、戦争、そして戦争協力を正当化するに至った論理とは。大日本帝国の時代、ミッションスクールでおこなわれた神道儀礼、銃後の守りを演出する戦没者法要、海外につぎつぎと建立される神社など、諸宗教の軍・政府との相互依存の全貌を、非戦論・抵抗の系譜とともに描き出す。(講談社選書メチエ)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    unzarist2014年6月28日

    日露戦争以前より太平洋戦争集結に至るまでの
    日本における諸宗教が取った
    スタンスや主張、態度の変遷をたどる。
    若干の読みづらさは否めないものの主張は力強く明快で、
    それぞれの立場や背景を持つ諸宗教が、
    教義を曲...

    全文表示
  • 0

    aya2014年5月10日

    永遠の平和は夢物語で様々な人種、思想、宗教、文化、etc…
    戦争、小さくは近所の争い
    これはなくならないでしょうね

    70億人が同じ方向に向いてるのは時間軸で死へと向かうことでそれ以外はみんなバラバラ<...

    全文表示
  • 0 ネタバレ

    猫丸(nyancomaru)2014年5月9日

    「勢力拡大の欲望を秘めて」[評者]成田龍一(日本女子大教授)東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2014050402000167.html

    ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本の戦争と宗教 1899-1945
提供
開始日
2014年
2月28日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社選書メチエ
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる