ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

千世と与一郎の関ヶ原

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

千世と与一郎の関ヶ原

著作:佐藤雅美

価格: 600円+税48円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

細川忠興(ただおき)の嫡子与一郎は秀吉の仲立ちで前田利家の七女千世を娶った。睦まじい夫婦ぶりも束の間、秀吉の死後家康から前田家との縁切りを迫られる。姑の玉も石田三成が人質にとろうとするのを拒んで自害し、追い詰められた千世は屋敷を逃れて落魄(らくはく)の身に……。関ヶ原の思わぬ実像を描き出した傑作歴史小説。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 1

    4tama2016年2月21日

    ずばり、面白くなかった。

    細川忠隆と前田千世は夫婦。忠隆が廃嫡されてしまった後も離縁しなかったり、徳川から離縁を申し渡されても離縁しなかったりと愛情の存在と数奇な人生が想像される。

    この本の帯を見て存在を知り、興...

    全文表示
  • 3

    ことり2015年1月11日

    千世と与一郎ってより細川家の関ヶ原。忠興の存在が強すぎて忠隆がずっとぼけ〜っとしてる印象。全体的に細川兄弟のやりとりがとってもかわいかった。

  • 5

    DJ Charlie2014年4月19日

    本作の与一郎のような、大名家の嫡子ともなれば「何処までも公人」という存在であることを求められたかもしれない。「公人」として「公人」たる妻—他の有力な大名家の娘—を娶った筈だったが…二人は互いに「私人」と...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
千世と与一郎の関ヶ原
提供
開始日
2014年
2月21日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる