女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

ぼくは満員電車で原爆を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ぼくは満員電車で原爆を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ

価格: 570円+税45円

4.805

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

伝えたい少年原爆体験記。11歳のヒロシマ。

 広島に原爆が落とされたのは、1945年8月6日でした。11歳の米澤鐡志さんは、爆心から750メートルの電車内で母親と一緒に被爆します。母親は9月に亡くなり、母乳を飲んでいた1歳の妹は10月に亡くなります。
 この本は、米澤少年の目で見た、8月6日その日のことと、その後何が起こったか、という記録です。

 ブラウスが突然発火して、体が焼け始める女性、皮膚が布地のように垂れ下がって、幽霊のように見えた人たち、防火水槽に飛び込んで亡くなっている赤ちゃんを抱いた女性、川を流れていくたくさんの死体。
 11歳の少年が見た光景を、読者も知ることになります。

 「どんなにつらい記憶でも、知らないよりは知ったほうがいいと私は思います。本書は読むのも苦しい内容ですが、きっと未来のための知恵を与えてくれるでしょう」(京都大学原子炉実験所 小出裕章さんによる「はじめに」より)。

 原爆や核についてお子さんと考えるとき、最適の1冊です。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.80(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    yuki-strada2015年8月8日

    児童書ではあるが私自身が読みたいと感じ、また子供がもう少し大きくなったら読ませてやりたいとの思いから購入。

    内容としては、子供にも読み易い文章で当時の状況がとても詳細に語られている。
    私の母が被爆しており私自身も被爆2世...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    kokkomame2014年7月1日

    原爆投下時、爆心から1キロメートル以内にいて生き残った人は10人以下だったのではないか、と言われているなか、
    爆心から750メートルの所にいた作者。
    広島電鉄の鋼鉄の電車の中にいて`電車内被爆者`だった。
    それでも母や妹な...

    全文表示
  • 5

    mgka-san2014年1月16日

    後世に伝えなければいけない本。
    胸がえぐられるような表現の本でした。
    体験なさった方にしかわからない 伝えられない真実。

    絶対に風化させてはいけないと思いました。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ぼくは満員電車で原爆を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ
提供
開始日
2014年
2月21日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル ノンフィクション
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる