ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ネット選挙とデジタル・デモクラシー

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ネット選挙とデジタル・デモクラシー

著作:西田亮介

価格: 952円+税76円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「情報と政治」の関係性はどう変わるのか2013年7月の参院選において、インターネットを利用した選挙活動(ネット選挙)が解禁された。インターネット、ソーシャルメディアという新たなチャネルが開いたことで、日本における情報と政治・行政の関係はどのように変化するのか。著者自ら取材した最新情報も交えて中長期的な展望を語る。第1章 ネット選挙解禁と、二〇一三年参議院選挙自民党と野党の多様な取り組み/迷走した政党と候補者/新聞メディアの挑戦とチャンスを見出すネットメディア など第2章 なぜ選挙に情報技術を導入するのか―民主主義の理想、あるいはデジタル・デモクラシーを求めて政策論争の不在と双方向性の問い政治マーケティングの高度化と政治の透明化/市場とメディアが民主主義と「共存」する制度設計 など第3章「行政の情報化」と「政党の情報化」「行政の情報化」に向けて/日本版オープンガバメント/間接民主主義の陥穽を乗り越える など付章 海外レポート「広がるデジタル・デモクラシーの波―ドイツ海賊党の光と影―」(伊槻雅裕)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    Integrated-Odds2014年6月9日

    日本におけるネット選挙の未成熟さを炙りだしている。ドイツにおける海賊党の現状についても、ポジティブな面とネガティブな面をきちんと描いている。

    ネット選挙とは、投票率の工場への寄与であるとか、若者の選挙離れを防ぐ対策になっておら...

    全文表示
  • 3

    ujikenorio2014年2月1日

    西田亮介『ネット選挙とデジタル・デモクラシー』NHK出版、読了。昨年7月の参院選で解禁されたネット選挙。しかし以前の選挙と何が変わったのかよく分からない。本書は情報社会論を専門とする著者がその疑問に答えようとする試み。本書を読むとネット選挙...

    全文表示
  • 0

    yoyogi392014年1月8日

    2013年、参院選から公職選挙法改正により、ネット選挙運動ができるようになった。こうした動きに各政党、候補者はどう反応したのか、現時点の分析は有効。ドイツにおける海賊党の取り組みが紹介されており、なかなか面白い。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ネット選挙とデジタル・デモクラシー
提供
開始日
2014年
2月7日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 NHK出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる