女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

慟哭 小説・林郁夫裁判

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

慟哭 小説・林郁夫裁判

著作:佐木隆三

価格: 550円+税44円

4.207

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「私がサリンをまきました」オウム真理教の大幹部「治療省大臣」にして地下鉄サリン事件の実行犯・林郁夫。その告白と慟哭の法廷から、未曾有の無差別殺人事件の全体像が浮かび上がった。文庫化にあたり、書下ろし「その後のオウム裁判」も収録した、オウムの真相を暴く渾身のノンフィクション・ノベル。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.20(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    澤田拓也2016年9月20日

    地下鉄サリン事件の実行犯、林郁夫の実録風の裁判記録。著者は、実際に起きた連続殺人事件である西口彰事件をもとにしたかなり古い小説『復讐するは我にあり』で有名な佐木隆三。いくつも傍聴した裁判の中でも著者が最も印象に残る裁判として挙げた林郁夫裁判...

    全文表示
  • 5

    shimu22015年9月30日

    [揺れた人]1995年3月に発生した地下鉄サリン事件の実行犯の1人であり、オウム真理教の「治療省大臣」だった林郁夫。ある罪に関する取調べ中に、「サリンをまきました」と突如告白したその男は、裁判を通して自らが犯した罪への反省をのべ、教祖であっ...

    全文表示
  • 3

    ミツキ2014年3月28日

    ノンフィクションノベル。

    林郁夫の逮捕から供述、そして彼に関わる裁判が描かれている。
    不思議なのは、2008年初版の文庫本なのに、現時点で再版されていない?ということ。
    なので中古で購入。

    この話を読...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
慟哭 小説・林郁夫裁判
提供
開始日
2014年
2月7日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる