ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

なぜ男は女より早く死ぬのか 生物学から見た不思議な性の世界

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

なぜ男は女より早く死ぬのか 生物学から見た不思議な性の世界

著作:若原正己

価格: 700円+税56円

--1

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

生物学から読み解く性の不思議

地球上に住んでいる生物の「性」の不思議と面白さを、生物学の視点から読み解き、分かりやすく紹介! 生物のさまざまな性を知ることで、人間の「男と女」の本質が見えてくる!なぜ男は女より早く死ぬのか、なぜ男は女より体が大きいのか、なぜヒトは男と女に分かれているのか……人間の性にはさまざまな謎があるが、そうした疑問を生物学の側面から考えると、どのような説明が成り立つのだろうか。ゾウリムシのような微小な生物から昆虫、爬虫類、哺乳類に至るまで、さまざまな生物の性の仕組みを紹介しながら、ヒトの性の不思議を解き明かす!

著作者情報著作者情報
著作:若原正己
若原正己(わかはら まさみ):1943年、北海道生まれ。北海道大学理学部卒、同大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。1970年から北海道大学理学部および同大学院理学研究科で研究・教育に従事し、2007年に北海道大学を退任。両生類の実験発生学が専門で、研究テーマは「遺伝子発現におよぼす環境因子の影響」など。主な著書に『黒人はなぜ足が早いのか』(新潮選書)などがある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 --(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    rl2016年5月21日

    第2章 男と女はどうやって決まるのか
    p.55 男と女は性染色体で決まる。ヒトの染色体は23対(46本)あり、そのうち1対(2本)が性決定にかかわる染色体で、性染色体と呼ぶ。残りの22対(44本)の染色体は常染色体と呼ぶ。
    ヒト...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Masami Wakahara 2013
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
なぜ男は女より早く死ぬのか 生物学から見た不思議な性の世界
提供
開始日
2014年
2月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 2017 冬もぴっかぴか小デジ!感謝祭(書籍)
  • 寒い時こそグラビア写真集!キャンペーン(書籍)
  • ぷちぱら文庫 30%OFFフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる