ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

半七捕物帳 十六

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

半七捕物帳 十六 津の国屋

著作:岡本綺堂

価格: 600円+税48円

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

弘化四年六月、常盤津の女師匠である文字春は、浴衣を着た十六・七の娘が後をついてくるのに気付き、気味悪く思いながらも声をかける。娘は、文字春が住む町内にある酒屋『津の国屋』の娘に逢いに来たらしかった。
しかし、しばらくすると、その娘はふっと暗がりに消えてしまう。怖くなった文字春は、慌てて大通りまで走り、大工の兼吉と出会う。兼吉から事情を聞いた文字春は、ますます怖くなり、生きた心地もしなくなる。
その後、津の国屋でも、怪しい出来事が続けて起こる‥‥。
今回は、半吉ではなく、色白の二枚目桐畑の常吉がこの解決に挑む。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
半七捕物帳 十六 津の国屋
提供
開始日
2014年
1月26日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 ゴマブックス株式会社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 新刊配信記念 人気著者作品試し読み増量キャンペーン!!(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる