女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

敗走記 1巻 関ヶ原~大阪「島津の退き口」を辿る

価格: 500円+税40円

4.405

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

関ヶ原の合戦で敗れた島津藩の敗走経路「島津の退き口」を追体験した歩行型漫画家漫画! 関ヶ原から大阪まで250キロを6日で走破!

「島津の退き口」完全走破! 関ヶ原~大阪6日間約250キロの旅! 関ヶ原の合戦に敗れた西軍・島津義弘の敗走経路「島津の退き口」の内、大阪まで同じ時間、同じ道を追体験! 当時のドラマと今のドラマが交錯する歩くエッセイ漫画登場! この作品は……ヘタレ中年漫画家が歩きながらブツブツつぶやきヘタレて描く「ヘタレ漫画道」だったりもします。人生振り返ると辛いとお思いの方々なら、共感できるかもしれません。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.40(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    もーたろ2014年9月5日

    なんというか…共感が半端ない。それもこれも、作者の方が勉強と言う下積みをしっかりしてきたからでしょう。
    そして、ひじょーにずるい(いい意味で)演出がうまい!!!2読目で気づいて、泣きそうになったり。
    島津についても...

    全文表示
  • 4

    degarashi2013年11月19日

    敗走記読んでいたらこんな時間に…。中盤からグイグイ面白くなっていったなぁ。カラスヤサトシの芸風にも通じる、中年漫画家の悲哀が当時の敗走と重なっていくのが面白い。

  • 4

    nkybgs2013年10月11日

    内容は帯に書かれた通り,「関ヶ原からの島津の敗走路をたどる」話。
    あまり有名でない作者(自分も本作で初めて知った)が吐露する悩みや鬱屈にかなり共感できる。ネガティブな表現は控えた方がいいのではと思うが,それゆえに本心でありリアルなのだ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Takehito Shima/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
敗走記 1巻 関ヶ原~大阪「島津の退き口」を辿る
提供
開始日
2014年
1月31日
総ページ数 211ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約45MB
初版 2013年
掲載雑誌
/レーベル
イブニング
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】『干物妹!うまるちゃん』最新10巻配信記念キャンペーン
  • 【無料】ビッグコミックス新刊配信記念!「村上海賊の娘」などが無料!
  • 【無料】「雄飛」最新刊配信記念!小山ゆう作品が今だけ無料!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる