お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

指を切る女

著作:池永陽

価格: 500円+税40円

2.703

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

愛人宅で頓死した夫の遺骨を買い取れと迫られる女。夫がただ1つ望むおふくろの味を再現できない妻。息子の指が動かないのは、体が疼くあまり自分で指を切り落とした姿を見られたせいだと信じる母。むき出しの情念が燃えるとき人は刹那に生きる。切なくてかなしくて、いとおしい女と男を鮮烈に描く傑作集。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 2.70(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    kayahiro2008年1月18日

    みんな何だかホンキでトチ狂っていて,すげー冷たくて暗いんだけど,そーいうのって誰しも持ち合わせてるよね?ね?って擦り寄ってくる雰囲気が全編とおして迫ってくるかんじ。

  • 3

    todo232007年5月3日

    悪くは無いのだけど、何かピンと来ないのです。
    池永さんは「走るじいさん」「コンビニララバイ」「ひらひら」「水の恋」に続いて5作目になります。このうち、前の三作は爺さんだったり中年男性だったり若者だったりしますが、いずれもどこかうら悲し...

    全文表示
  • 2

    メジ2006年12月27日

    物悲しい男と女の関係を描く4編。「骨のにおい」では愛人と妻が夫の骨を奪い合う話は何だか暗くなった。「悲しい食卓」はマザコン夫の言う「おふくろの味」を再現しようと義母に教えを乞う妻の話。しかし、そこには息子を嫁に奪われた母親の悲しみがあった・...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
指を切る女
提供
開始日
2014年
1月24日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる