女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

アポロンの島

著作:小川国夫

価格: 800円+税64円

4.308

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

地中海地方の溢れる光の中をひとりバイクで旅する青年が出会う人々や風景を、明晰なことばを積み重ねてくっきりと描き出した「アポロンの島」「大きな恵み」、キリスト教についての著者の基本的な考えがうかがえる「エリコへ下る道」、戦時中の重苦しい時代に土俗的な雰囲気の中で成長する少年を自伝的に描いた「動員時代」の4つの作品群からなる短篇集。読みつがれるべき“青春の書”の1冊。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    block2017年5月25日

    シチリア・ギリシャのオートバイ旅行体験を
    志賀直哉ふうの「筋のない小説」としてあらわした連作に
    加えて、戦時下すごした灰色の青春もの数点
    昭和32年に私家版として500部製作したが一冊も売れず
    同人誌を通じて島尾敏雄...

    全文表示
  • 0

    i-CHIHIRO2013年8月11日

    ヨーロッパを単車で旅する日本人の若者の各地での光景や人々と出逢った物語を中心に、冷静で透明な文で、微妙な湿度をもちながら漂う心持ちが描かれています。

    作品に登場する、私が行ったこともないギリシャなどの町や海や人が、小さな光景と...

    全文表示
  • 3

    Bikkie2013年6月29日

    学生時代に行った欧州放浪旅行のギリシャ編を"復習"し、満を持して挑戦しましたが、氏の書くこの散文体旅行記の価値をどういうふうに受け止めたらよいのか。。。故郷藤枝での情景が語られる「東海のほとり」もちょっと...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
アポロンの島
提供
開始日
2014年
1月24日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文芸文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる