ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

ボルドーの義兄

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ボルドーの義兄

著作:多和田葉子

価格: 1,400円+税112円

4.0015

プレミアム会員なら5倍!!

小説の見たことのないカタチ。夏の間、レネの義兄モーリスの家を借りるため、優奈はハンブルグからボルドーへ向かう。優奈は漢字を1文字ずつ記す。同時に起こりすぎるたくさんの出来事を記録するために。言語・記憶・意味・イメージの狭間にたゆたい躓きながら、優奈の夏はたくさんの断章になる。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(15件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    yuyuchi842015年6月6日

    これはやはり二ヶ国語で小説を書いている作家らしい言語感覚なのだろうか。ヒロインの優奈は英語もドイツ語もできるらしいのに、フランス語だけ習得できないというのは不思議だ。はっきりは書いていないけど、優奈は同性愛者なのかな?

  • 4

    cheako2014年10月24日

    いつも登場人物が名前とともに、突然現れる。ぼんやり読んでいると、この人誰?とパニック。新しく現れた事情を、読み落としたのか??と思うほど、突然わけがわからない空間に追いやられる。きちんと読んでも、「あ、理由がわからない」と、迷路に入ったよう...

    全文表示
  • 4

    momokey2014年5月28日

    言語も性別も場所も時間も、全ての概念の狭間に落ちて、不安定だけれど自由自在に動き回る、そんな多和田葉子ワールドが全面に出ている作品でした。
    鏡文字になった漢字の居心地の悪さが、読みすすめていくうちにどんどん快感に変わっていき、概念から...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ボルドーの義兄
提供
開始日
2014年
1月17日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる